まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ:



    1 ひかり ★ :2019/09/30(月) 15:25:56.86 ID:wlv9nGDq9.net

    俳優城田優(33)が、盗撮する一般人に対し「次回から撮り返すことにする」と警告した。

    城田は29日、ツイッターを更新。「隠し撮りする人って、相手に気付かれてないと思って撮ってるんだろうけど、撮られてる側はめっちゃくちゃわかるからね。
    大体の場合は、撮るのに必死で携帯の向きとか不自然だから笑」と書き出した。

    「撮りたくなる気持ちはとても良くわかる」と一定の理解を示した上で、「でも”撮られる気持ち”もわかって欲しいから、次回から撮り返すことにする」と
    宣言した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-09300383-nksports-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【城田優、盗撮する一般人に警告「次回から撮り返す」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/09/30(月) 14:06:52.14

    売り上げの減少などで、郊外や地方都市でデパートの閉店が相次ぐなか、相模原市にある「伊勢丹相模原店」では29年間の営業を終えて30日に閉店するのを前に、別れを惜しむ大勢の買い物客でにぎわっています。

    相模原市南区の小田急線の相模大野駅前にある「伊勢丹相模原店」は平成2年にオープンし、平成8年度には売り上げが377億円とピークを迎えました。

    しかし、周辺の大型商業施設やネット通販などとの競争で、近年は売り上げがピークの半分程度に減少し、赤字が続いていたことから閉店することになりました。

    最終日の30日は、別れを惜しむ常連客など1500人が開店前から長い列をつくりました。店内には来店客や地元の小学生が書いたメッセージが飾られていて「29年間ありがとう」などと慣れ親しんだデパートへのそれぞれの思いが寄せられていました。

    孫と訪れた近くに住む57歳の女性は「正月に福袋を買ったり、子どもたちが遊んだりして楽しませてもらいました。気軽に買い物に来られるデパートがなくなってしまい残念です」と話していました。

    デパートをめぐっては、郊外や地方都市で閉店が相次いでいて、関東では東京・府中市にある伊勢丹府中店も30日、閉店することになっています。

    30日は、相模原店と府中店、いずれも午後7時まで営業し、それぞれの歴史に幕を閉じます。

    2019年9月30日 13時15分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190930/k10012104941000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【29年間ありがとう】伊勢丹相模原店がきょう閉店 買い物客でにぎわう】の続きを読む



    1 すらいむ ★ :2019/09/30(月) 12:42:07.04

    「隠そう下半身」…混浴露天風呂悩ませる「全裸客」

     岡山県北部の湯原温泉郷(同県真庭市)の一つで川沿いにある混浴露天風呂「砂湯」が男性用湯あみ着を導入する検討を始めた。
     というのも、砂湯はタオルなどで体を隠して入浴するのがルールだが、従わない入浴客が後を絶たないためだ。
     目に余る“全裸入浴”を防ぐため、関係者の間では監視スタッフの配置案も浮上している。

    ■「隠そう下半身」

     湯原ダムの直下に位置する砂湯。川底から砂を吹き上げて湯がわき出るため、その名がついた。
     市や地元の一般社団法人「湯原観光協会」などが定期的に清掃している公営露天風呂で、眼前に迫るダムの迫力を楽しみながら、入場無料で24時間入浴できる。
     泉質の良さもあり、以前に旅行作家がまとめた「全国露天風呂番付」の「西の横綱」としても知られる。

     昔から混浴として親しまれてきたが、近年は一部の入浴客による下半身を隠さないマナー違反が目につくようになったとの指摘が増加。
     平成24年、タオルや水着などで下半身を隠すことがルール化された。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    産経新聞 2019.9.30 12:00
    https://www.sankei.com/premium/news/190930/prm1909300007-n1.html


    【【話題】「隠そう下半身」…混浴露天風呂悩ませる『全裸客』 】の続きを読む



    1 スタス ★ :2019/09/30(月) 15:24:04.76

    税率が異なる駄菓子

    (出典 www.sankei.com)


    https://www.sankei.com/life/news/190930/lif1909300017-n1.html

    8%か、10%か-。10月1日の消費税率引き上げに伴う軽減税率の導入で、子供に人気の駄菓子にもしわ寄せが及びそうだ。
    軽減税率の対象となる食料品の消費税率は、原則8%だが、駄菓子の「おまけ」の中身次第で10%になる商品も出てくる。
    見た目だけでは判別も難しく、店側も対応に苦慮している。
     
    プロ野球選手カード付きの「プロ野球チップス」(オープン価格、カルビー)とシール入りの「ビックリマンチョコ」(オープン価格、ロッテ)。
    いずれも人気の根強いおまけ付き菓子だが、税率は前者が10%に対し後者は8%と異なる。違いは、おまけが価格に占める割合だ。

    国税庁の指針では、食品と食品以外のものを1つの商品として販売する場合は「一体資産」と呼ばれ、
    (1)全体の税抜き価格が1万円以下(2)食品部分の価格が全体の3分の2以上を占める-の条件を満たせば軽減税率が適用される。
    このため、おまけが価格の3分の1以上を超えるプロ野球チップスは軽減税率の対象から外れる。

    また、菓子を入れる容器が、そもそも「資産」に含まれるかどうかも重要になってくる。

    ペン型の容器に入った「カラーペンチョコ」(税抜き参考価格30円、チーリン製菓)は、菓子を食べ終わった後の容器はペンとして
    使うことができるため資産となり、価格の3分の1を超えるため10%を適用。一方、ステッキ型の容器に入った「ステッキチョコ」(同)は、
    容器は他に使い道がないため資産として見なされず、8%に据え置かれる。

    税率の異なる多種多様な駄菓子が並ぶ売り場での混乱は必至だ。

    約3千種の駄菓子をそろえる「日本一のだがし売場」(岡山県瀬戸内市)では、全商品に10%が黄色、8%が白と色分けした
    値札シールを貼って対応。担当者は「精算時の混乱を避けるため、5月ごろから店員のトレーニングを重ねてきた」と打ち明ける。

    ただ、個人の駄菓子卸売店の場合はほとんどが伝票類を手書きで処理しているため、対応に苦慮する経営者は多い。
    大阪市内で駄菓子卸売店を営む女性は処理の煩雑さから、10%の駄菓子の仕入れをやめる予定で、「とてもやないけど対応できひん」とぼやく。
    一方、別の駄菓子店の男性店主(70)は消費税を取らない方針。「経営的にはきついが税率が混在して端数が出たら計算もしにくいし、
    百円玉を握りしめて来店する子も多い」と話している。


    【【消費増税】ステッキチョコ→容器は資産ではないので8%。カラーペンチョコ→政府「ペンの部分が資産になりますよね。10%」(画像あり)】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/30(月) 13:35:43.14

    https://www.sankei.com/life/news/190930/lif1909300017-n1.html

    8%か、10%か-。10月1日の消費税率引き上げに伴う軽減税率の導入で、子供に人気の駄菓子にもしわ寄せが及びそうだ。
    軽減税率の対象となる食料品の消費税率は、原則8%だが、駄菓子の「おまけ」の中身次第で10%になる商品も出てくる。
    見た目だけでは判別も難しく、店側も対応に苦慮している。
     
    プロ野球選手カード付きの「プロ野球チップス」(オープン価格、カルビー)とシール入りの「ビックリマンチョコ」(オープン価格、ロッテ)。
    いずれも人気の根強いおまけ付き菓子だが、税率は前者が10%に対し後者は8%と異なる。違いは、おまけが価格に占める割合だ。

    国税庁の指針では、食品と食品以外のものを1つの商品として販売する場合は「一体資産」と呼ばれ、
    (1)全体の税抜き価格が1万円以下(2)食品部分の価格が全体の3分の2以上を占める-の条件を満たせば軽減税率が適用される。
    このため、おまけが価格の3分の1以上を超えるプロ野球チップスは軽減税率の対象から外れる。

    また、菓子を入れる容器が、そもそも「資産」に含まれるかどうかも重要になってくる。

    ペン型の容器に入った「カラーペンチョコ」(税抜き参考価格30円、チーリン製菓)は、菓子を食べ終わった後の容器はペンとして
    使うことができるため資産となり、価格の3分の1を超えるため10%を適用。一方、ステッキ型の容器に入った「ステッキチョコ」(同)は、
    容器は他に使い道がないため資産として見なされず、8%に据え置かれる。

    税率の異なる多種多様な駄菓子が並ぶ売り場での混乱は必至だ。

    約3千種の駄菓子をそろえる「日本一のだがし売場」(岡山県瀬戸内市)では、全商品に10%が黄色、8%が白と色分けした
    値札シールを貼って対応。担当者は「精算時の混乱を避けるため、5月ごろから店員のトレーニングを重ねてきた」と打ち明ける。

    ただ、個人の駄菓子卸売店の場合はほとんどが伝票類を手書きで処理しているため、対応に苦慮する経営者は多い。
    大阪市内で駄菓子卸売店を営む女性は処理の煩雑さから、10%の駄菓子の仕入れをやめる予定で、「とてもやないけど対応できひん」とぼやく。
    一方、別の駄菓子店の男性店主(70)は消費税を取らない方針。「経営的にはきついが税率が混在して端数が出たら計算もしにくいし、
    百円玉を握りしめて来店する子も多い」と話している。


    税率が異なる駄菓子

    (出典 www.sankei.com)


    【【消費増税】ビックリマンチョコは8%、プロ野球チップスは10%。軽減税率に揺れる駄菓子「とてもやないけど対応できひん」】の続きを読む

    このページのトップヘ