まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ: 事件



    1 どどん ★ :2019/09/28(土) 20:49:16.06

     埼玉県三郷市内の警備会社から現金3億6000万円が盗まれた事件で、窃盗容疑で逮捕された元社員の伊東拓輝容疑者(28)が運搬に使ったとみられる
    スーツケース2個とリュックサック1個が28日までに見つかり、県警は中に現金3億5743万円があるのを確認した。
     
     同容疑者は27日に逮捕された際、約108万円を所持しており、これで盗まれた現金のほぼ全てが見つかったことになる。

     県警によると、伊東容疑者は「現金を入れたスーツケースなどを東京都内と千葉県船橋市内のコインロッカーに入れた」などと供述。これに基づき
    ロッカーや管理会社を調べたところ、スーツケースなどを発見した。 

    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000116-jij-soci


    【3.6億円、ほぼ全て発見=窃盗容疑の男、供述通り-埼玉県警】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/28(土) 09:15:00.92

    https://news.livedoor.com/article/detail/17149477/

    埼玉県三郷市の警備会社から3億6000万円が盗まれた事件で、逮捕された男は
    「今の生活が苦痛で脱却したかった」と話していることが分かりました。

    伊東拓輝容疑者(28)は4日、三郷市にある勤務先の警備会社の金庫から現金3億6000万円を
    盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、動機について「今の生活が苦痛で脱却したかった」
    「今後、生きていくための生活費として使うために盗んだ」と話しているということです。
    「1人でやった」とも供述していて、単独の犯行とみられています。伊東容疑者は身柄を確保された際、
    約100万円を所持していました。警察は残りの現金の隠し場所について確認を進めています。


    【3億6000万円盗んで逮捕の男「今の生活が苦痛で脱却したかった」「今後、生きていくための生活費として使うために盗んだ」】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/09/27(金) 16:12:30.78

    今月4日、埼玉県三郷市にある勤務先の会社の金庫から現金3億6000万円を盗んだとして公開手配されていた伊東拓輝容疑者の身柄が東京都内で確保された。

    捜査関係者によると、確保されたとき伊東容疑者は1人で、盗んだ金は持っていなかったという。

    警察は容疑が固まり次第、窃盗の疑いで逮捕する方針。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17146289/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【勤務先の金庫から3.6億円窃盗 公開手配されていた伊東拓輝容疑者を都内で確保】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/09/27(金) 13:43:27.85

     東京・町田市などで女性用の下着78枚を盗んだとみられる会社員の男が逮捕されました。

     窃盗の疑いで逮捕されたのは、会社員の遠藤優輝容疑者(35)で、今月5日、町田市図師町にあるアパート1階のベランダに侵入し、20代の女性の下着2枚を盗んだ疑いがもたれています。

     警視庁によりますと、遠藤容疑者は2年ほど前から町田市や隣接する相模原市で、女性用の下着の盗みを繰り返していたとみられ、自宅からは下着78枚が押収されました。「性的欲求とスリルを味わうために盗んだ」「女性の尻に興味があり、パンツしか取らない」と供述し、容疑を認めているということです。(27日11:11)

    9/27(金) 13:28
    TBS系(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190927-00000067-jnn-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【変態】「女性の尻に興味があり、パンツしか取らない」... 女性の下着78枚盗んだ疑いで会社員の男(35)を逮捕】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/09/27(金) 06:16:33.38 ID:1xpiMPph9.net

    派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交の罪に問われた元俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)の第2回公判が26日、東京地裁(滝岡俊文裁判官)で開かれ、同被告は改めて無罪を主張した。法廷で自身出演の“再現VTR”も流し「暴力や脅迫は一切やっていない」と話す一方で、これまでも別の女性従業員と性行為に及んでいたことを明かした。裁判は10月23日に結審し、12月2日に判決が言い渡される。

     2日の初公判時と同じく、この日も黒スーツに黒ネクタイで被告人質問に立った新井被告。自らの口で当日の心境や状況を語った。

     被害女性に対して「性行為をしたことは悪いと思っている」と反省の意は示したが、あくまで「合意があると思っていた」と主張。2日の初公判で女性は「ずっと抵抗を続けていた」と証言したが、同被告は「優しい口調で、そういうトーンには聞こえなかった」と釈明した。

     自身と、被害女性と背格好が近い女性が出演する映像も提出。マッサージ中の体の動きを再現する2分28秒のVTRで、公判中に裁判官と検察に向けて流した。

     起訴状によると、同被告は昨年7月1日午前3時25分頃、都内の自宅で女性に乱暴したとされる。同被告は「股間に当たるスレスレ」までマッサージをしてくれたことで誤解が生まれたとした。

    “素股”拒否され 一方で新井被告が性行為に及ぶ前に、*同士をこすり合わせる“素股”を要望し女性に拒否されていたことも明らかになった。検察官から「素股が拒否されているのに、性行為があり得ると思うの?」と詰問され、同被告が答えに詰まる場面もあった。

     新井被告は過去にも別店舗の女性従業員「4、5人」と性行為に及んだことを告白。派遣型マッサージ店の印象について「*店ではないですが、限りなくグレーゾーンに近い店」と常習性もほのめかした。中には“出入り禁止”にされた店があったことも自ら明かした。滝岡裁判官から「グレーゾーンじゃないマッサージ店は利用しないの?」と聞かれると、素直に「そうですね」と応じた。

     約3時間に及んだ裁判。序盤は「私は―」と話していた新井被告の口調も、だんだん感情的になり、いつも通りの「うちは―」に。デリケートな会話についても卑わいな言葉が口をついてしまう一幕もあった。

    9/27(金) 6:05配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000257-sph-soci

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<新井浩文>女性従業員「4、5人」と性行為を告白!法廷で自身出演の“再現VTR”も流し「暴力や脅迫は一切やっていない」】の続きを読む

    このページのトップヘ