まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ:芸能 > 音楽



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/13(火) 05:48:04.20 ID:i5FrjikD9.net


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    2007年に亡くなったZARDの坂井泉水さん(享年40)の未公開メモを掲載した本が刊行されることになった。
    ドキュメントブック「永遠 君と僕との間に」(幻冬舎)で、10月24日に発売。
    初公開のものを含む約90点の写真や、育ての親である長戸大幸プロデューサー(71)の新証言も収録される永久保存版だ。
    坂井さんは16年間の活動で発表した全155曲のうち、151曲を自ら作詞。
    未公開メモは、作詞のために常日頃、書きためていたものだ。
    ノートや所属事務所のメモ用紙、宿泊したホテルのレターヘッドなど、実に500枚以上に及ぶ。

    例えばメモにある「傷つくのが怖い」は、ヒット曲「Don’t you see!」(97年)の1番のサビを締めくくる「傷つくのが怖いから」のフレーズで登場。
    95年の阪神大震災の後に書いたとみられる「震災の話」のメモには、
    翌96年発表の「TODAY IS ANOTHER DAY」の歌詞「悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう」とほぼ同じ一文がある。
    坂井さんがどのように歌詞を作り上げたのか、メモを見るだけで分かる詳細な内容だ。

    07年の公式本「きっと忘れない」をベースに、ディスコグラフィーやバイオグラフィーも網羅した永久保存版。
    計300分にわたる長戸氏のロングインタビューも必見だ。
    坂井さんが亡くなる数日前の電話のやりとりを明らかにしている。

    長戸氏は、坂井さんが子宮頸(けい)がんで闘病中、電話で励まし続け「新曲の歌詞を書いている」と前向きな言葉を聞いた。
    病院内での転落事故で亡くなる数日前には、韓国の俳優パク・シニャン(50)からデュエットのリクエストが届いていることを伝えたと証言。
    退院後にレコーディングの準備をしようと話すと、喜んでいたという。

    坂井さんを公私ともよく知り、一番身近にいた人の証言だからこそ説得力がある。
    はかなげなイメージのある坂井さんだが、長戸氏によると、素顔はあねご肌。意思がブレず、昔かたぎで「平成に生きる昭和の女」と評している。

    《坂井さんの足跡、「負けないで」大ヒット》坂井さんは91年にZARDのボーカルとしてデビュー。
    94年の選抜高校野球開会式の入場行進曲になった「負けないで」が160万枚を超える売り上げとなり、スターダムにのし上がった。
    同曲は現在も日本テレビ「24時間テレビ」のマラソンで歌い継がれ広く親しまれる。
    作詞も担当し作曲家の織田哲郎氏とのコンビで「揺れる想い」「マイフレンド」などヒットを連発したが07年5月、
    入院先の都内の病院で高さ約3メートルのらせん状のスロープから転落し、脳挫傷のため40歳で死去した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/13/kiji/20190812s00041000406000c.html
    2019年8月13日 05:30


    【「ZARD」坂井泉水さん、未公開メモ掲載本刊行 07年死去“伝説の歌姫”が記した心の中】の続きを読む



    1 アンドロメダ ★ :2019/08/09(金) 14:44:24.83 ID:1oKWTGwO9.net

    歌手の氷川きよし(41)が8日、東京・神宮球場で行われたヤクルト-阪神戦で始球式を務めた。
    氷川は紺のショートパンツとデビュー20周年にちなんだ背番号「20」のユニホームで登場。
    新曲「大丈夫」を歌唱した後、始球式に臨み、ボールは高く浮いたものの、ノーバウンドで見事にキャッチャーまで届いた。

    氷川は「新曲歌うのに緊張しました。スタンドのどこ見たらいいか、分からなかったです。始球式の方が楽しかったです」と振り返った。

    氷川の公式戦での始球式は通算6度目。
    ヤクルト戦では4年連続4度目となるだけに、自身の採点も前年の「41点」から「99点」に大幅アップした。

    氷川は「まっすぐキャッチャーの方に届いた。残る1点はもう少し速いスピードを出せたら。キャッチャーの方が受けきれない球を投げたいですね」と思いを口にした。

    7回のヤクルトの攻撃前には、氷川は神宮名物の「東京音頭」を歌唱。
    さらに球場を盛り上げた。

    ▼写真 

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000147-dal-ent

    ★1が立った日時:2019/08/09(金) 09:38:55.73
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565311135/


    【歌手の氷川きよしさん、オネエみたいな姿で神宮球場の始球式に登場 もう隠す気一切なし?(写真あり)】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2019/08/04(日) 10:13:23.82 ID:mBlQR2ff9.net

    2019.8.4 09:45
    DoAs伴都美子が離婚「東京で子育てしてるときは苦しかった」
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190804/div19080409450001-n1.html

    伴都美子

    (出典 www.sanspo.com)



     男女ユニット、Do As Infinityのボーカル、伴都美子(40)が4日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・0)に出演。昨年7月に離婚したことを明かした。

     伴は自身と同じエイベックス所属の歌手、倖田來未(36)、hitomi(43)とともに番組に出演。「去年7月に離婚した」と切り出すと、「子供たちにとって父親であることは変わりないから。まだ連絡も取っていて、友達みたいな感じに戻ったっていうのかな。そんな感じ」と続けた。

     初耳だったhitomiは「別れた方が意外と普通に話せるじゃないけど、そういうのはあるかもね」と話し、以前に話を聞いていたという倖田は「初め聞いたときは衝撃的でした。2人も子どもいるのにママ大変ちゃうの~って」と反応した。

     伴は「東京で子育てしてるときは苦しかったのよね。ワンオペ状態で。近くに頼れる家族とか少ない。もともと相談事とか、甘えるのが苦手で」と心中を吐露。2016年の熊本地震にも転機になったそうで「故郷がこんな…ショックだったんですよ。自分の生活も育児をして疲弊していて。ある時、姉ちゃんに電話しているときに、気が付いたら私泣いているんですよ。姉に『そんなんやったら帰っておいで』と言われて」と語った。

     伴は12年9月に4歳年下の一般男性との結婚を発表し、14年6月に第1子の長男、15年12月に第2子の次男を出産している。

    (おわり)


    【【離婚!】DoAs伴都美子が離婚「東京で子育てしてるときは苦しかった」】の続きを読む



    (出典 pleasureaggre.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/04(日) 13:13:23.92 ID:bMxoYmqZ9.net

    タレントで歌手の和田アキ子(69)が4日、MCを務めるTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)で、1日発売の歌手・浜崎あゆみの新刊「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)でエイベックスの松浦勝人会長と過去に交際していたことを告白したことについて言及した。

    和田は「あゆも一緒に飲んだ事があるけど、歌を歌う時にあなたっていうのは聞いてる人に色々感じてもらわないといけないのに、社長の事を歌った歌だったていうと、ちょっと聞くのはどうですかね」と疑問に感じた様子。

    続けて「あぁ、社長の事を思ってるんだと思うと。何でだかな、こういうの出すんだろう?」と語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16878258/
    2019年8月4日 12時33分 スポーツ報知


    【和田アキ子、浜崎あゆみの告白本に「何でだかな、こういうの出すんだろう?」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 ひかり ★ :2019/08/01(木) 16:02:40.46 ID:T+81z12n9.net

    YOSHIKIが8月1日、京都アニメーションへ1,000万円を寄付したことがわかった。

    YOSHIKIは今回の京都アニメーションに関する一連の報道を受け、被害に遭われた方々とご遺族の方々への支援として、自身の運営する米国非営利公益法人
    501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、京都アニメーションが開設した支援金の預かり専用口座へ1,000万の寄付を行った。

    事件当時、在住するLAにいたというYOSHIKIは、現地の報道で本件を知ったといい、ツイッターでは「 アメリカにいます。 今現地のニュースで京都アニメーションの
    火災の事を知りました。心が痛みます。犠牲になられた方々とご遺族の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。日本のアニメ、 そしてそのクリエイター
    1人1人が世界の宝です。 一日も早い回復をお祈りしています。」 と投稿していた。

    実はYOSHIKIとアニメーションには長年深い繋がりがあり、この事件について耳にしたときから心を痛め、自分にも何かできることはないかと考えていたという。
    過去にはCLAMP原作アニメ映画『X』の主題歌「Forever Love」やアニメ映画『聖闘士星矢LEGEND of SANCTUARY』の主題歌「Hero(Yoshiki Classical Version)」、
    アニメ映画『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』の主題歌「Scarlet Love Song」のほか、 2018年にはテレビアニメ『進撃の巨人』Season3のオープニングテーマ
    「Red Swan」などを作曲している。

    YOSHIKからは今回、下記のコメントも届いている。

    「世界中でツアーを行なって いますが、どの国に行ってもアニメーションファンの皆さんが コンサートに来てくれて、自分の世界での活動をサポートしてくれています。
    本当に感謝しています。また自分としても世界の宝で ある日本のアニメーション、そしてその文化の発展に貢献したいといつも思っています。家族を失ってしまった方達の
    痛み を考えると、本当に心が痛みます。少しでも、被害に遭われた方々とご遺族の方々への力になれればと思います。
    そしてまた、支援の輪が広がることを願っています。 」

    BARKS
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000193-bark-musi


    【【感謝】YOSHIKI、京都アニメーションへ1,000万円を寄付】の続きを読む

    このページのトップヘ