まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ:芸能 > その他



    (出典 av.watch.impress.co.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/08(日) 07:04:27.67

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000010-jct-ent&p=1

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(26)が2019年9月3日にツイッターで行った発言が共感を集めている。
    「アレクサのCMの息子みたいな男苦手だな~」と、それまでのツイートとは関係のないツイートをしたきゃりーさん。
    唐突なつぶやきながら同ツイートは約4.5万件の「いいね!」を集めたほか、ファンからは「あんな男絶対嫌だもの」
    といった多数の賛同意見が殺到。しばらくするときゃりーさんは寄せられたリプライに対し、「マザコ、、、」
    「お母さんにありがとうも言えない奴が彼女大切にできる気がしません」と返信し、これまた多数の賛同を得たのだった。

    ■肉じゃがをカレーに変えられてしまっても、「うまい!」と満足

    これら、一連のやり取りだが、きゃりーさんが言及したのは人工知能サービス「アレクサ(Alexa)」のCMのようだ。
    同サービスはここ最近、テレビCMが頻繁に流れるなどしており、世間での認知度は急上昇。
    そんな最新のサービスを伝えるCMだが、きゃりーさんはその登場人物に違和感を覚えたようだ。
    CMでは、成人男性が肉じゃがを作ろうとするも、「母親の味」に近づかないと苦戦する中、タブレットにインストールされた
    Alexaを通じて母親と中継をつなぎ、指示を乞うシーンから始まる。すると、タブレットの画面の向こうにいる母親は料理法を指南するも、
    なぜかカレーの作り方を教えてしまう。
    肉じゃがを想定していたため、すでに白滝を入れていたにもかかわらず、カレー味となった肉じゃがを男性が「うまい!」と評すると、
    母親は「で、今度はどんな子なの?」と交際相手について質問。すると、男性は強引に中継を切り、Alexaにデートのプレイリストを流すよう命じる......という展開だ。

    肉じゃがをカレーに変えてしまったとはいえ、せっかく調理法を教えた母親からの中継をぶった切るなど、
    きゃりーさんをはじめ多くの視聴者が「アレクサのCMが、なんか腹立つと思ってたのは、ボクだけではなかったらしい」
    といった違和感が広がってしまったAlexaのCM。そこで、J-CASTニュース編集部は経営コンサルタントで心理学博士の鈴木丈織氏に、
    その違和感の正体について分析を依頼した。

    ■男性の価値観は母親のコピーでしかない

    まず、CM中の男性について鈴木氏は、成人男性であるにもかかわらず、主体性が全く感じられないとした上で、
    「彼の価値観は母親の基準そのもののコピーであり、肉じゃがを作っていたにもかかわらず、それをカレーに変えられてしまっても、
    『うまい!』と無条件に従ってしまっているところが違和感の原因でしょう。また、ストーリーのバックグラウンドを推測すると、
    彼が肉じゃがを作ろうと決断した理由は、恐らく、母親が父親を射止める理由となった料理(肉じゃが)であると考えられ、
    母親が彼に内在していることを暗示しています」
    と、ストーリー全体を分析した。続いて、「母親の味を交際相手に押し付ける気か!」といった反応が上がっている点については当然の反応とした上で、

    「CMに出てくる当該男性のような男性は現実世界にももちろん存在しますが、この手の男性は『自己の成長(今回の場合は、料理が上手になったという点)』
    を母親に認めてもらいたいと考えています。ゆえに、この手の男性は料理をしても交際相手を満足させることは目的としておらず、
    実際に料理が上手になったかはさておき母親から褒められさえすれば良いと考えてしまいがちです」
    と、その「自己中心性」を指摘した。また、すこぶる評判が悪い「中継の強制終了」については、

    「実は、これは、彼に僅かながら残っている主体性が発揮された瞬間です。母親に無条件に従うことに疲れ、ふと我に返ったのでしょう。
    ただ、全体的な主体性のなさを覆すほどの要素ではありません」
    と一刀両断。また、母親については、
    「『料理の作り方を聞かれた』という、『頼られた』ということに喜びを感じている一方で、息子の交際相手にはあまり関心はないように感じられました。
    『で、今度はどんな子なの?』と聞いてはいますが、社交辞令的なレベルのものでしょう。息子が子供だったころに例えれば、
    『今回のテストは何点だった?』という程度のものではないでしょうか」と分析しつつ、
    「ただ、このセリフは『今までに何人も交際相手がいた』、つまり、男性の性格に何らかの問題があって長続きしないという状況を想起させており、
    この点が不気味がられている点でしょう。CMの最後にはデートのプレイリストを流すようAlexaに銘じていますが、この点も併せ、
    視聴者はCM中の男性から『強引さ』を感じ取っているのではないでしょうか」と指摘した。


    【【肉じゃが】CMの「アレクサ男」は、なぜこんなに嫌われるのか。専門家が分析するそのパーソナリティー】の続きを読む



    1 ブリティッシュショート ★ :2019/09/04(水) 12:00:06.25 ID:W8iFCWvt9.net

    「有吉反省会」出演 コカイン所持で逮捕された有名ヘアメークの素性

    タクシーの車内でコカインを所持していたとして、警視庁品川署は先月29日、ヘアメークアップアーティストで韓国籍の岩本惇源こと李惇源容疑者(33)を*取締法違反の疑いで逮捕した。李容疑者は「JunJun」の名で活動していた。

    7月13日午後5時すぎ、李容疑者はタクシーで渋谷区恵比寿西の自宅へ帰り、支払いの際、折りたたんだ1000円札の中に、白い粉末が入った袋をはさんだまま運転手に手渡した。料金と袋を一緒に渡したことに気付かず、そのまま自宅へ。
    運転手は中身が何か分からず、会社を通じて品川署に届け出た。同署はドライブレコーダーの映像などから本人を特定し、コカイン約0・17グラムを所持した疑いで逮捕。調べに対し、「身に覚えがない。一切関係ない」と容疑を否認しているが、逮捕により、これまで公表していなかった年齢が明らかになった。

    李容疑者はダレノガレ明美や乃木坂46の白石麻衣など、有名女優やモデルのヘアメークを担当。
    著書もあり、日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」にも定期的に出演し、インスタのフォロワー数は約40万人におよぶ。

    「大阪市生野区の出身で、4人きょうだいの末っ子や。オヤジさんは生野で寿司屋をやっとって、惇源がまだお母ちゃんのお腹の中におるとき、生まれる数カ月前に過労で急死した。
    めちゃくちゃ働いとったからな。朝起きたら亡くなっとったんや。それからいうもん、お母ちゃんが女手一つで4人の子どもを育て、子どもらも『自立せな、しっかりせなアカン』いうて支え合いながら頑張っとったんやけどな。
    惇源は、はように東京に出て働き、8歳上の長男も梅田界隈で飲食店を何店舗か経営しとる。ホンマ、仲のええきょうだいで、そろって墓参りに行っとったな」(近隣住民)

    https://www.excite.co.jp/news/article/Gendai_569419/


    【コカイン所持で逮捕! 乃木坂46白石麻衣、ダレノガレ明美のヘアメーク担当・李惇源容疑者の素性】の続きを読む



    (出典 www.violet-evergarden.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/05(木) 11:30:11.81

    https://this.kiji.is/542168502848160865?c=39550187727945729

    京都アニメーション放火殺人事件で、6日公開の新作映画のエンドクレジットに、
    事件の全ての犠牲者と負傷者の名前を出すことが5日、同社側への取材で分かった。


    『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』
    http://www.violet-evergarden.jp/sidestory/


    【【京アニ】6日公開の新作映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』のエンドクレジットに全ての犠牲者と負傷者の名前を掲載】の続きを読む



    (出典 youtube-walker.com)



    1 風吹けば名無し :2019/09/04(水) 17:16:31.92 ID:gLX5LdJS0.net

    チャンネル登録者数150万人を超えるYouTuberコンビ・ヴァンゆんが、芸能事務所大手の太田プロダクションに所属することが2日、わかった。
    登録者100万人を超える人気YouTuberが大手の芸能事務所に所属するのは初となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000311-oric-ent


    【大物YouTuberさん、芸能事務所大手の太田プロに所属してしまう】の続きを読む



    1 シャチ ★ :2019/09/03(火) 12:33:57.19 ID:FA0t/qmc9.net

    尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(72)が、鹿児島県で4歳女児が死亡した事件を受け、児童相談所の対応を厳しく批判した。

    尾木氏は2日、「また繰り返した4歳女児虐待死」のタイトルでブログを更新し、同県出水市の建設作業員日渡駿容疑者(21)が同居する大塚璃愛来ちゃん(4)の頭を殴ったとして、暴行容疑で逮捕された事件に言及した。

    「・警察が4回も児相に虐待通知しているのに一時保護することすらしなかった児相 ・住民による通報もあった ・児相が面接したすぐ後に虐待されて死に至っている なんだか何処かで何度も聞いたような話ばかりではないでしょうか? なのに、児相は 対応は【適切】だったと記者会見で言うのですから愕然とさせられます! 不適切だったから守れなかったのではないかと反省するのが普通なのに」と、児童相談所の対応に憤慨。「改正虐待防止法 すごく良くなって この間成立したばかりだというのにです やるせない気持ちになります!」とつづった。

    9/3(火) 12:30配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-09030227-nksports-soci
    尾木直樹氏(2017年2月14日撮影)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【尾木ママ、4歳女児死亡で児童相談所の対応に憤慨】の続きを読む

    このページのトップヘ