まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ:芸能 > その他



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/24(火) 11:41:55.59 ID:NRx4okg39.net

    子役時代から〝まいんちゃん〟として親しまれている女優の福原遥が、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の金曜日のパーソナリティーとして出演している。
    〝月替わり〟ということで1カ月間限定のようだが、好評ならば継続、もしくはしばらく間をおいての再登場もあるという。

    「広瀬すず、橋本環奈と同世代で、面白い起用なのですが、2人に比べると話題性や人気面ではまだまだ。
    福原としては2人に追い付くチャンスなのですが、彼女のキャラは微妙に評価が分かれるところです」(芸能ライター)

    〝まいんちゃん〟の名前の由来は、子役時代の2009年から13年にかけて放送されたNHK Eテレのアニメ料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で、主人公・柊まいんを演じたことだ。

    「小学生から芸能活動をしており、芸歴は10数年あります。声優、女優の2つの顔を持っていて、どちらの評価も高い。
    ただ、そこが彼女の難点でもあります」(同・ライター)

    さわやか系とイライラ系のギリギリライン
    女優としては、今年上半期に話題になった『3年A組』(日本テレビ系)にも生徒役で出演。現在はローカルドラマながら『コーヒー&バニラ』(MBS)で主演も張っている。

    「濃い系の顔ではないため、爽やか美少女役が彼女の定番。決して評判は悪くありません。ただゴールデンを張れるほど強烈なインパクトはまだない。間違っても不良や悪女など、毒キャラにはならないタイプ」(ドラマライター)

    ここに福原の〝弱み〟が見え隠れしているという。

    「芸歴も長いし、演技もソツなくこなす。声優としては実績抜群ですから台詞読みもきれい。どこも問題がないので、逆に存在感に欠けるのです。要は、無難過ぎる人」(同・ライター)

    これが『ZIP!』でもハッキリ表れているようだ。

    「朝の情報番組ですから爽やかな方がいいのかもしれませんが、彼女がしゃべっても記憶に残らない。総合司会の桝太一アナに振られると、経験上なのか、少々ブリッ子で話す。
    甘えたというか、時折、裏返った声が〝イラッ〟ときます。さわやか系なのかイライラ系なのか本当にギリギリの線」(テレビ雑誌編集者)

    そもそも、いつまでもアニメキャラでいることも疑問だという。

    「彼女を呼ぶとき芸能記者でも福原ではなく〝まいんちゃん〟呼び。彼女もそれがうれしいのだとか。でも、いつまでもかわいい子役でもあるまいし、今後、司会で評価されるかは半々です」(同・編集者)

    爽やかさがアダになりかけているのかも…。何はともあれガンバってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2014831/
    2019.09.24 07:31 まいじつ


    (出典 takahiro-fpren.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 up.gc-img.net)


    【【賛否両論】『ZIP!』登場のまいんちゃん「爽やか」「イラつく」評価真っ二つ!】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/16(月) 14:05:22.42 ID:YA/aq0Np9.net

    「ドラえもん」の作者として知られる藤子・F・不二雄氏の漫画について、「男性が『~かしら』という言葉を使っている印象がある」などと指摘するツイートが、2019年8月下旬に投稿され、話題になった。

    投稿者のユーザーは、「女性的な言葉だと思うが、F先生の口癖だったのかしら?」と疑問を投げかける。そもそも「~かしら」はいつから使われ始めたのだろうか。
    J-CASTニュースでは、過去の文献を振り返るとともに、識者に見解を聞いてみた。

    ■「坊っちゃん」や「少年探偵団」にも登場

    「広辞苑 第七版」(岩波書店)によると、「かしら」は助詞。「『...か知らぬ』の転。明治以降の語。主として女性が用いる」としている。体言と同等の語に続いて、不審や疑問の意を表す。
    否定の助動詞「ない」「ぬ」に続いて、願望や依頼の意も示す。「かしらん」とも表記されるようだ。活用語の連体形に続いて、危ぶむ意も表すという。

    ツイッター上では、「『~かしら』は小説でも使われている」という趣旨の投稿があった。実際に小説で、「~かしら」「~かしらん」が多く使われているのが確認できる。

    例えば、夏目漱石の『坊っちゃん』(1906(明治39)年)では、主人公の「おれ」が「気乗り損なったのかしら」「清が面白がるようなものはないかしらん」と疑問を表す場面がある。
    ほかにも、江戸川乱歩の少年探偵団(1937(昭和12)年)では、少年探偵団の「桂正一君」が「お化けだったのかしら」と疑問を抱いたり、団長の「小林芳雄少年」が「おぼれ*でしまうのかしら」「明智先生はどうしていらっしゃるかしら」と考えたりしている。

    一方、ツイッター上では、「~かしら」は「山の手の言葉のようなもの」「東京の方言」「東京方言のひとつ『山手言葉』の言い回し」などと指摘する声も上がっていた。

    「ドラえもん」全1346作品のうち601回登場

    ドラえもんの作品では、どう使われていたのか。ドラえもんを研究している「ドラえもん学」の提唱者で、『「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。』(アスコム)
    著者の横山泰行氏によると、ドラえもんの全1346作品のうち、「かしら」が登場するのは、601回。登場人物別では、野比のび太が27パーセントにあたる130回使っているという。

    さらに横山氏は、次のように推測する。

    「藤子(・F・不二雄)さんは(出身地の)富山で小さい頃、比較的豊かな生活をされていた。山の手に近いような生活は確かにしていた。藤子先生は性格的に優しい方。
    『かしら』という言葉に魅力を持たれていた可能性はあると思う。性格や(生活していた)環境などを考えると、それほど抵抗なく『かしら』という表現が藤子さんにマッチしていたんじゃないか」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000001-jct-soci
    9/16(月) 11:00配信


    【のび太の「〜かしら」は女性的? 言葉の歴史を紐解いてみた】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 みんと ★ :2019/09/13(金) 08:38:32.11

     ZOZOの前澤友作社長(43)が12日、代表取締役を退任し、同社を退社した。同日、ヤフーが同社を株式公開買い付け(TOB)で子会社化すると発表。同日夕、都内で退任会見を行った。夜には日本テレビ「news zero」に生出演。思いを語った。

     資本業務提携の話が出たのは2カ月ほど前からだそうで、「9月に入ってから退任の意思を固めた」と告白。「ツイッターをやらなければよかった?」という問いには「やらなきゃよかった。うん、よく思いますね」と笑った。

     さらに、「ツイッターで株価が落ちた、ということもありましたが」と話題をふられると、「直接的な因果関係は分かりませんけど」と穏やかにコメント。その上で「感性的に経営することがあるので、風を読み間違えた…(ことはあった)。具体的には言いませんけど」と自らの経営のミスについても言及した。

     また、「自身の限界を感じたか?」には「感じてないです」ときっぱり。1年以内に新しい自身のビジネスを「立ち上げたいですね」と語っていた。

    デイリー 9/12(木) 23:42
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00000148-dal-ent


    【【ZOZO】前澤社長退任 ツイッター「やらなきゃよかった」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/10(火) 07:26:16.86


    (出典 image.news.livedoor.com)


    ハローキティのYouTubeチャンネルが8月30日に開設1周年を迎えた。
    同日に投稿された動画では、キティが動画コメントや質問への回答を行ったが、その内容が「意識が高い」と視聴者の中で話題になっている。

    キティといえば女性が好きなものというイメージがあるため、「男性のキティ好きが気持ち悪がられるのをなんとかしてほしい。
    男性でもキティちゃん好きなのはダメなの?」という質問が寄せられた。これに対してキティは、

    「これはね、何度でも言うよ。ダメじゃない!」

    と断言。その上で、自身の至らなさを語った。

    「誰のどんな"好き"も否定されない、否定しない、そんなふうになったらいい」

    ハローキティが好きな男性が気持ち悪がられることについて、「本当これはキティの力不足の面も大いにあって『女性のためだけのもの』っていうパブリックイメージからキティがまだ脱却できてない」と自己分析。
    その上でキティは「だからつらい思いをさせちゃってごめんなさい」と謝り、

    「でもゆくゆくはね、イメージとかも関係なくキティのことだけじゃなく、誰のどんな"好き"も否定されない、否定しない、そんなふうになったらいいなってキティは思ってるからがんばる。がんばるからね!」

    と今後の抱負を語った。普通なら「世の中が悪い」となってしまいそうだが、そうはならないところがストイックなキティらしいとも言える。

    また、「どうしたらダニエルみたいな最高のボーイフレンドが出来ますか?」と恋人について訊ねられると、

    「たしかにダニエルは最高だし、その史上最高を更新し続けてるんだけど、そういうふうに思えるのは2人の積み重ねの結果。
    最初から最高じゃなくて、ちょっとずつお互いにとって最高の相手になっていけたらいいよね」

    と含蓄のあるコメントをした。

    キティは本来なら1周年記念としてやりたいことを考えていたというが「間に合わなかった」という。それについて、「スケジュール管理の甘さはおおいに反省」と自省した上で、
    「キティの気持ちを素直に伝えよう」と今回のコメント・質問返答に挑んだという。

    コメント欄には、キティの考え方について「意識高すぎて好き」「視野の広い,誰も傷つけない考え方に元気もらってます」といった声が相次いだ。
    また「一周年ですか。嬉しいです、今後三周年、五周年、十周年と続いてほしいです。47歳のキティちゃん好きおじさんより」といった声も寄せられた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17056446/
    2019年9月9日 19時15分 キャリコネニュース


    【「ハローキティ好きの男性が気持ち悪がられるのを何とかして」という悩みにキティ本人が回答 「意識が高すぎる」と話題に】の続きを読む



    1 みんと ★ :2019/09/08(日) 10:57:32.81

     刑務所での収監体験をユーモラスに描いた自伝的小説「塀の中の懲りない面々」などで知られる作家の安部譲二(あべ・じょうじ、本名安部直也=あべ・なおや)さんが2日、急性肺炎で死去した。82歳だった。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻の美智子さん。

     東京都出身。中学時代に暴力団に加わり、その後は客室乗務員、ばくち打ち、用心棒、キックボクシングの解説者などを経験した。東京・府中刑務所での実体験をもとに描き、映画にもなった1986年のデビュー作「塀の中の懲りない面々」が大ヒットした。「塀の中のプレイ・ボール」「極道渡世の素敵な面々」など極道をテーマにした軽妙な作品を次々に発表して人気を博した。(興野優平)

    朝日新聞デジタル 2019年9月8日10時22分
    https://www.asahi.com/articles/ASM983CXRM98UCLV001.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    【【訃報】作家の安部譲二さん死去、82歳 「塀の中の懲りない面々」】の続きを読む

    このページのトップヘ