まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ:芸能 > 俳優



    1 ひかり ★ :2019/08/07(水) 18:00:03.84 ID:sAc8VWev9.net

     自民党の小泉進次郎衆院議員(38)と、フリーアナウンサーの滝川クリステル(41)の結婚発表を受け、進次郎氏の兄で俳優・小泉孝太郎(41)が7日、
    都内で会見を行った。大勢の報道陣を見渡し「僕の結婚でもないのに…」と笑い、リポーターから「おめでとうと言って良いんですよね?」と言葉を掛けられると
    「そうですね。弟の結婚ですし」と白い歯をみせた。

     孝太郎が、2人の交際を知ったのは「6月頭」だという。ふと誘われた飲みの席で「進次郎が『実は俺、結婚するから』と。それにまずビックリしました」
    と語り、「『相手の方はどなた?』と(聞いた)。そうしたら『お兄(にい)も会った事がある人』と言って、携帯で写真を見せられた。時が止まりましたよ。
    本当に驚きました」と振り返った。

     すでに滝川との対面も果たしており「自分の義妹になるのか…」とこぼすほど、今回のゴールインに衝撃を受けている様子だった。

     昨年から交際をスタートさせたという進次郎氏と滝川。進次郎氏はブログで「彼女といる時は、政治という戦場から離れ、鎧を*、戦うことから解放され、
    ふっと力を抜いて、無防備な自分でいることができ、救われる思いがします」とつづり、滝川もインスタグラムで妊娠を発表するとともに「愛する人と時を重ねる中で、
    自然と妊娠し結婚という流れになったことを本当に嬉しく思っています」と報告している。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00000366-oric-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【小泉孝太郎、滝クリが「義妹になるのか…」 6月、弟・進次郎氏の結婚報告に衝撃「時が止まった」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/08/05(月) 15:23:48.39 ID:BZdDNkfS9.net

    俳優・山本裕典(31)が5日、都内で行われたミュージカル「マイ・バケットリスト SEASON5」(9~19日、東京・浅草花劇場)の制作発表会見に出席した。

     山本は2017年3月に度重なる女性問題などを理由に所属事務所を解雇された。この日は「社長との意見のズレからです。法律に触れるような薬、淫行はやっていません。単純に遊びすぎです。“こいつ、仕事本気でやってないな”と思われたんだと思います」と解雇にいたる経過を説明した。

     山本は当初、芸能界に戻るつもりはなかったという。「解雇があんなに大きな取り上げ方をされると思っていなかったので…」と明かし、そのさなかに舞台、映画とCM出演のオファーが舞い込み「三つ重なって、何か縁を感じました。背中を押してくれてるんじゃないかと。数少ないファンの方で『戻ってきてほしい』というファンがいるなら、戻ってみようか」と決意。俳優としての本格復帰の舞台に同ミュージカルを選んだ。

    8/5(月) 15:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000106-dal-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<山本裕典>解雇理由を説明!「クスリ、淫行はやっていません」】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/05(月) 01:18:15.89 ID:StihSB459.net

    俳優の反町隆史(45歳)が、8月4日に放送されたバラエティ番組「アオハルTV」(フジテレビ系)に出演。あまり明*ことのない、プライベートな一面を語った。

    番組はこの日、タレントのヒロミ(54歳)が、琵琶湖にある反町の別荘を訪問し、ブラックバス釣りを楽しむロケに臨んだ。そして夜、バーベキューの火を囲みながら、次第にトークはプライベートな家族の話に。

    ブラックバス釣りに夢中になっていう反町に対し、ヒロミは「奥さん(松嶋菜々子)もちゃんとケアしてるの?」と質問。反町は「もちろんしてますよ。仲良くやってますよ」「(バス釣りに熱中することについて、家族からは)怒られないですね。意外とクールです。休みになったら子供達、(琵琶湖の別荘へ)一緒に連れてきて遊んだり」と語る。

    また、年頃の女の子2人のパパでもある反町は、「家では普通にお父さんしてるの?」と聞かれると、「してる、してる。全然」と答えたが、「(女の子だと)全然遊べない。小っちゃい頃はよく(お出かけに)行ってたけど、(今は)ちょっと離れるみたいな。寂しくなりますよ」と、娘の“パパ離れ”を寂しがった。

    そして、仕事の話題になり、20代の頃に抱えていた俳優としての苦悩について語る反町。当時は「自分が思うこととギャップって強いんだよね。もうちょっとこうしたいとか、そういう自分がイヤになっちゃう」と感じていたそうで、「そうした時に、何に打ち勝つかっていう。そこには僕にはプライベートでエベレスト登ったりとか、そういうことだったもうちょっとキツイところをやれば違う自分が見えてくるなって。山から下りるときに違った自分がいるんですよね。何か小っちゃかったな、ていう」と振り返った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16880130/
    2019年8月5日 0時1分 ナリナリドットコム


    【反町隆史、妻・松嶋菜々子とは「仲良くやってますよ」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/05(月) 01:20:57.10 ID:StihSB459.net

    俳優の高橋克典(54)が4日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演。青学大で9年間留年していたことを明かした。

    青山学院の初等部に入学し、そのまま経営学部に進学した高橋。
    中退する27歳まで21年間を同じ敷地内で学んでいたそうで、出演者から「(大学に)9年もいられるんですね」と聞かれると
    「いられるもんですね」と本人も感心した様子でうなずき、「僕は2年休学をしていたんですけど、それで9年かな」と語った。

    当時を振り返る高橋は「やめようと思ったんですよ、何度も」とし、「退学届けを出したんです」と打ち明けた。
    しかし、いつも受理されなかったとか。その理由を高橋は「(退学届を)受領する課の課長が(高橋が中等部と高等部で所属していた)ラグビー部のOBなんです。
    しかも母と仲がいい人なんです。で、何せ母が学院内で働いているから、内線電話で(母のところに)電話が行く。
    『帰りに(退学届け)取りに来てください』っていうのが。
    それで『学生部よっ』て、僕が家に帰ると(僕の出した退学届けが)テーブルの上に置いてある」と苦笑交じりに説明。
    そして「それもやっぱり親の気持ちかなと思って、4回目ぐらいだったかな、ちょっともうあきらめてというか、とりあえず籍だけ置いておこうか」と、
    何度出しても退学届を持ち帰ってくる母に根負けしたことを明かした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16878800/
    2019年8月4日 16時19分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】青学で9年留年した高橋克典、何度退学届を出しても受理されなかったわけは…】の続きを読む



    【【芸能】<坂上忍>「食事のあとの食器、すぐに片付けないのは、絶対に嫌」浜田雅功「食うてすぐに片付けなあかんの?」】の続きを読む

    このページのトップヘ