まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ:芸能 > 俳優



    1 muffin ★ :2019/08/16(金) 12:55:16.09 ID:O8OIhTKO9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/15/0012611071.shtml
    2019.08.15

    立憲民主党の蓮舫副代表(51)が自身のインスタグラムで息子で、今夏俳優デビューしたばかりの村田琳(22)との“見比べ写真”をアップ。イケメン息子とのそっくりぶりに反響が広がっている。

    蓮舫氏は1週間前、インスタに「似てる?」と書き込み、ほぼ同じ角度から写した自身と息子の写真を並べて公開。「#親子 #息子 #似てる #蓮舫 #2ショット #写真」とハッシュタグ(#)つきで拡散した。

    フォロワーからは「超イケメン」「イケメンすぎる」「メイク前、メイク後ですね」「やっぱり似てますね」などと反響が続々。中には俳優だと知らない人もおり「俳優さんでお願いします」などの書き込みもあった。

    琳は7月にスタートしたTBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(日曜、後9・00)で俳優デビュー。有馬真吾役を演じており、ツイッターでは「自分の最初のドラマが日曜劇場というとても大きな舞台で緊張していますが、少しでも作品の力になれるように頑張ります!!」と報告。身長175センチで、ラグビーを題材にしたドラマなだけに、「こう見えて小学生からラグビーやってました」と自己紹介もしている。

    蓮舫氏は双子を出産しており、長男は琳、長女は翠蘭さん。


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)
    ?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

    村田琳

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【蓮舫氏の息子、村田琳(22)が「イケメンすぎ」と反響 今夏俳優デビュー】の続きを読む



    1 カメハメハ大王 ★ :2019/08/16(金) 01:25:01.32 ID:4vNbksDv9.net

    俳優の新田真剣佑(22歳)が、8月15日に放送されたバラエティ番組「人間観察モニタリング」(TBS系)に出演。
    「料理は全くしない」と語った女優・永野芽郁(19歳)に優しい言葉をかけた。

    この日、映画「二ノ国」で共演している永野に対して、真剣佑が「芽郁ちゃん、料理する?」と質問すると、永野は「全く」と即答。

    真剣佑が「全くしないか。大丈夫だよ、まだ19? 20?」と語ると、永野は「でも、最近は枝豆とか茹でてるんだよ、前までは買ってたけれどちゃんと茹でてる。スゴイでしょ」とコメントした。

    そして、「そこからそこから。偉い偉い偉い」と、永野に対して優しい言葉を掛ける真剣佑に、ブラックマヨネーズ・小杉竜一は「優しいなあイケメンは。
    茹でてるだけやないかいって言ってしまいそう」と感心。ハリセンボン・近藤春菜も「優しい!」と真剣佑の優しさにほれぼれしていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16933767/
    2019年8月16日 0時54分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    【真剣佑、「料理しない」永野芽郁に“優しい言葉”】の続きを読む



    1 幻の右 ★ :2019/08/15(木) 17:29:11.02 ID:CNc0QXgW9.net

    高畑淳子(64)の長男で俳優の高畑裕太(25)が、16日から東京・下北沢で上演される舞台「さよなら西湖クン」でついに芸能活動を再開する。高畑の気合は相当なもので、自らチラシ配りをするなど営業活動にも精を出しているという。

     高畑は2016年8月、映画の撮影で滞在していた群馬県で宿泊先のビジネスホテルの女性従業員に乱暴したとして逮捕されるも、示談が成立し不起訴、釈放された。とはいえ事件の影響は大きく、所属事務所からマネジメント契約を解除され、芸能活動は休止していた。今回の舞台は、旧事務所所属の演出家が手掛ける作品だ。

     活動再開の一報は先月に流れた。くしくも人気吉本芸人たちによる闇営業騒動が、芸能界を駆け巡っていたこともあり、あまり話題にもならず。

     舞台関係者は「恥ずかしながら、チケットがあんまり売れてないんですよ。高畑君も友人や知人のところを回って、舞台のチラシを配り歩いてるんですが…」。出演するからには、満員の観客に演技を見てもらいたいということなのだろう。

     事件前はテレビや映画が活動の中心だったが、今は一劇団員のように地道な活動にも取り組んでいるのだ。

     事件後しばらく入院していたとされる高畑は、インドなどに何度か1人で出掛け“心の洗濯”をしたり、遺品整理のバイトや飲み屋で働いたりしていた。

     17年秋、某温泉で高畑を目撃した男性は「山登りから帰ってきたお兄ちゃんみたいな風貌で、テレビに出てたころとはだいぶ印象が違った。昔と違って、だいぶ落ち着いた感じですね。服装も黒っぽいイメージで、ニット帽をかぶったりして。ヒゲとかも生やしてないし、さわやかでカッコよかったですよ」。

     不起訴とはいえ、イメージが大幅に低下してしまった高畑の復帰舞台は大成功となるだろうか。

    東スポ 8/15(木) 17:04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000047-tospoweb-ent


    【吉本芸人騒動の裏で活動再開の高畑裕太 復帰舞台のチケット売れずチラシ配り】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 muffin ★ :2019/08/15(木) 18:25:00.55 ID:tJxykvA59.net

    映画「アルキメデスの大戦」山本五十六役・舘ひろし氏


    74年前の8月15日、戦争が終わった。第2次世界大戦下、日本の最高技術を結集して建造された戦艦「大和」。
    公開中の映画「アルキメデスの大戦」(山崎貴監督)では、史実とフィクションを交えながら巨大戦艦誕生までの攻防を描く。

    戦争シーンはほとんどなく、不正を暴くプロセスを丁寧に描いたこの作品。
    「建造計画を止めることが戦争回避に通ずる」と主張した軍人、山本五十六を演じた役者は何を思ったか。

    ――振り返ると、なぜあのとき止められなかったのだろうと思ってしまいます。

    いま考えたら日本中の誰もが分かる。日本海軍は世界第3位の強さを持っていたけれど、米国と戦争してかなうわけがない。
    艦隊派といわれた人は、海軍兵学校や陸軍士官学校、あるいは東大を出ている。

    日本の頭がいいといわれる人たちが戦争をして勝てるかもしれないと思った。ここに戦争の本質がある。
    みんな戦争のことを話したがらないけれども、実はここをもう一回総括するべきだと思う。
    なぜかというと、太平洋戦争というのは日本のエリートたちが*た失敗の宝庫だから。

    ――総括ができていないと思われますか?

    五十六が「これからは飛行機の時代」って言っているのに巨大戦艦が造られてしまった。止めることができなかった。
    山崎監督がおっしゃっていますが、「大和」というのは日本という国の象徴ですよね。絶対に沈まないと思って造っている。
    世の中に絶対がないということがどうして分からないのかな。本当に無責任な戦争をしたと思います。

    ――失敗を反省していないことが現代につながっている。

    本当にたくさんの失敗をした。骨のある軍人は自決し、生き残った軍人たちはどこか死にきれなかった。
    仲間が*でいったという気持ちがあるので話したがらない。それからズルした軍人たちは知らんぷりをして蓋をしてしまう。

    どうしてうまくいったのか、なぜ失敗したのかを検証しないんですね。失敗したことに関して、傷口に塩を塗るなみたいな風潮がある。
    日本人にとって気分がいいのかもしれないけれど、それは戦争について真剣に考えていないんじゃないかと思うんだよね。

    ――一度始めてしまうと思考停止し、落ちるところまで落ちないと気がすまない歴史があります。

    日本では戦闘で負けて帰ってきても、まだ機動部隊の司令長官だったり。情に流されて能力主義じゃないところがある。
    なんとなく雰囲気に流されて、情とか気分で戦争してたんじゃないかな。

    ――山崎監督は「大和が抱えていた問題を考えることは、今の日本を考えることにつながる」と危惧しています。

    まず「大和」という巨大戦艦を造ってしまったという事実、この失敗をちゃんと検証するべき。
    いわゆる声の大きい人間に押されていく傾向がありますよね。戦争はしてはいけないというのと、
    国を守るということがごっちゃになってしまって整理できていないと思います。

    例えば、毎日のように北朝鮮のミサイル発射のニュースを見ます。
    トランプ大統領は「短距離ミサイルだから大丈夫」と言っているけれど日本には届くんですよ。それでいいんでしょうか。


    ▼舘ひろし(たち・ひろし)1950年、愛知県名古屋市生まれ。76年「暴力教室」で映画デビュー。
    83年から石原プロモーションに所属し、俳優として活躍。主な出演作品に映画「免許がない!」「さらば あぶない刑事」、
    「パパとムスメの7日間」(TBS系)など。2018年公開「終わった人」では、カナダ・モントリオール世界映画祭最優秀男優賞を受賞。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/260305

    ★1が立った日時:2019/08/15(木) 16:43:58.27

    【芸能】 舘ひろし 「太平洋戦争は日本のエリートたちが*た失敗の宝庫だ」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565855038/


    【 舘ひろし 「太平洋戦争は日本のエリートたちが犯した失敗の宝庫だ」】の続きを読む



    (出典 grapee.jp)



    1 ひかり ★ :2019/08/10(土) 19:21:03.85 ID:yVxijQRn9.net

     俳優でタレントの坂上忍が9日に更新したブログで、フジテレビ「バイキング」のスタッフに感謝の思いを込め、総勢180人での飲み会を開いたことを報告した。

     坂上は「8月 9日(金)PM21:53-帰宅中.....である」と記した。「今日は、特殊な日と申しましたが.....。【バイキング】に携わる
    全スタッフさんへの、感謝の日でございました。総勢180余名が集まっての、暑気払い会」と日ごろ生放送でお世話になっていることへのねぎらいであることをつづった。

     しかし、出席できないスタッフもいるそうで、坂上は「それでも、来れていないスタッフさんはいるのですが.....」と残念がった。
    「わたしにとっては、とてもとても大事な日なのでございます」としつつ、「ですが、わたしにはこちらの長男さんをはじめ.....。大切な息子達が待っていますから、ね。
    申し訳ありませんが、中座させて頂きました」と飼い犬の世話をするために途中で抜けたことを記した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000124-dal-ent


    【【坂上忍】総勢180人!バイキングスタッフと飲み会…「感謝の日でございました」】の続きを読む

    このページのトップヘ