まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ:芸能 > 芸人



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    1 ひかり ★ :2019/09/06(金) 09:46:51.24 ID:+sGH2WJI9.net

     極楽とんぼの加藤浩次が6日、日本テレビ系「スッキリ」で、9月末でジャニーズ事務所を退所する関ジャニ∞の錦戸亮について「錦戸君の仕事が制限されない世界であってほしい」
    との思いを語った。

     番組では、9月末での退所を発表した錦戸について報じたが、意見を求められた加藤は、まずは「錦戸君の決断を尊重したいと思う」と語った。そして「自分のやりたいこともあるだろうし、
    今後頑張っていきたい、自分のやりたい道が決まっていると思うんで、そこは尊重したい」とエールを送った。

     残ったメンバーについても「応援したい」とした後、「で、錦戸君がこういう形で錦戸君の仕事が制限されない世界、世の中であってほしいとぼくは思う」と訴えた。

     ジャニーズ事務所は7月に元所属タレントに対して民放テレビ局に対し出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会から注意を受けている。
    ジャニーズ事務所は「圧力をかけた事実はない」としている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000044-dal-ent


    【加藤浩次、退所の錦戸の今後「仕事が制限されない世界であってほしい」】の続きを読む



    1 スズムシのなく頃に ★ :2019/09/05(木) 18:00:58.84

    9/5(木) 17:55 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000147-spnannex-ent

     2011年に少女に対する売春斡旋で逮捕されていたことが分かった兼近大樹(28)と、りんたろー。(33)が組むお笑いコンビ「EXIT」が月曜レギュラーを務めるテレビ東京の子供向けバラエティー番組「おはスタ」(月~金曜前7・05)への出演を見合わせることが5日、分かった。

     同局は「『おはスタ』の番組内容などを総合的に判断した結果、出演を見合わせることにしました」とした。


    【逮捕歴判明 兼近大樹のコンビ「EXIT」テレ東「おはスタ」出演見合わせ】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/02(月) 05:37:10.69 ID:ev2UTNZf9.net

    ナインティナインの岡村隆史(49)が、お笑いコンビ、キングコングの梶原雄太(39)のYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」に出演。
    10年に体調不良で約半年間休養した際に芸能界引退を考えたことについて、赤裸々に語った。
    「カジサック」としても活動する梶原のチャンネル登録者数が100万人を突破した記念に、岡村がゲスト出演した動画が8月31日に公開された。
    その中で、休養したことを梶原に尋ねられた岡村。当時の心境について、「俺的には、もうとてもじゃないけど、復帰しようとか思っていなかった。
    でも、復帰したいって思いはあったで、もう1回だけチャレンジしてみたいって」と振り返った。
    休養期間中はテレビを見ておらず、「半年休んでるやん。世の中がどうなっているかもわからない。
    その中でポッと出ていってもさ、ついていかれへんちゃうかなって、テレビのスピードとかそういうのに」と感じていたという。
    それでも、「もう1回やってみてアカンかったら辞めよう」という気持ちを相方の矢部浩之(47)が汲み取り、番組のスタッフらに復帰を進言した。

    その後、岡村はフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の収録で仕事復帰。人前に立つ怖さから過呼吸のようになったことを明かし、
    「やっていて一番背負うものが大きい部分がある感じの、めちゃイケからやって、それがクリアになったら全部いけそうな気がするっていうのがあった。
    初舞台でもあんな緊張せんかったわ。でも自分の中ではやれることはやれたかなって」。
    収録後のロケバスの中で「あ、俺できるかも」と感じ、「家に帰ってからは興奮状態。そこで、あ、戻れるかも、もう1回頑張れるかもって思った」という。
    収録では光浦靖子(48)や有野晋哉(47)に休養前よりも太っているなどとイジられたことがプラスに働いたそうで、「周りに助けられた」と感謝していた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/01/kiji/20190901s00041000371000c.html
    2019年9月1日 19:48


    【ナイナイ岡村 芸能界引退を考えた過去を赤裸々告白「アカンかったら辞めよう」】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 (´?ω?`)知らんがな ★ :2019/09/03(火) 21:13:13.28 ID:Ii+GaSTh9.net

    休業宣言のエスパー伊東 脳梗塞見つかり現在も入院中

    2018年末、右変形性股関節症のため芸能界を一時休業したエスパー伊東が、現在も入院しているという。
    人工股関節を入れる手術を今年2月に受けるも、脳梗塞が発覚。
    薬で治せる程度のものだったが、まだ歩けないため退院後は老人ホームに入る話も出ているようだ。

    エスパー伊東の「現在」を追跡! 失踪状態に芸人仲間らが募らせる不安

    (出典 s.eximg.jp)


    エスパーといえば、この芸だったが、今回の手術で2度と見ることができない状態に……
    「とにかく“足が痛い……つらい……”って。歩けないから家の中を這って移動するような状態だったので……」

     そう『週刊女性』に明かしてくれたのは、ビートたけしのモノマネで知られる芸人・ビトタケシ。カバンに入るなどの奇怪な芸で知られるエスパー伊東の現状である─。

     ’18年末に芸能界からの一時休業を発表したエスパー。理由は『右変形性股関節症』によりパフォーマンスが困難になったこと。そんな伊東を『週刊女性』が追跡し始めたのは、彼の芸人仲間たちから次のような声が聞こえてきたからだ。

    「全然、連絡がつかないんです。付き合いの長い電撃ネットワークの南部虎弾さんも連絡がとれず、とても心配しているようです。休業してから会った人もおらず、ほとんど“失踪”状態なんですよね」(芸能プロ関係者)

     話を聞いて、都内の自宅を訪れると住んでいる様子はなく、同じ階の住人は空き部屋だと思っていたほど。

    「唯一、エスパーさんの知人が《実家に帰っているんですか?》とメールしたところ、《それも含めて言えない》という返事はあったようです。以前から周りには“真鶴の実家には帰りたくない”と言っていたそうですが……」(同・芸能プロ関係者)

     神奈川県内の実家を訪れてみても表札はなく、取材を進めると、どうやらすでに引っ越してしまったようであった。また、彼自身も最近は姿を見せることはなかったという。

    https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15993/


    【休業宣言のエスパー伊東 脳梗塞見つかり現在も入院中】の続きを読む



    (出典 entameace.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/09/04(水) 16:11:40.59

    「*ス、いと上がりけり~」「ポンポンポ~ン!」などとチャラい言動や派手な外見とは裏腹に、
    実は真面目というキャラで大ブレイクを果たした吉本興業の人気芸人「EXIT」。

    副業はベビーシッターや介護の仕事であることや、高校中退後にバイトに明け暮れ、
    家族を援助していたことをテレビ番組で明*など、見た目とは対照的な善人キャラが話題を呼んできた。

    そのボケ担当である兼近大樹(28)が、2011年11月、
    売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    兼近の地元・北海道札幌市の地元記者が解説する。

    「要は、売春の斡旋をしていたのです。直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、
    携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。
    女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」

    9月1日深夜、「週刊文春」取材班が兼近を直撃すると、事実関係をあっさり認めた。

    「はいはい。そうです。簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」

    さらに安堵の表情を見せ、次のように語った。

    「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。
    『やっと、今、言えるんだ』って! 吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」

    吉本興業の広報担当者はこう回答した。

    「事件の詳細については回答を差し控えさせていただきます。一連の闇営業騒動の際に、本人から報告を受けましたが、
    非常に高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」

    逮捕されて、法律の大切さを知り、過去の関係を断ち切って上京したという兼近。

    9月5日(木)発売の「週刊文春」では、売春あっせん事件の詳細に加え、兼近が約20分にわたって語った自らの過去、もう一つの警察沙汰についても報じている。
    https://bunshun.jp/articles/-/13815


    【【週刊文春】 「吉本から誰にも言うなと・・・」 吉本ブレイク芸人EXITがひた隠す少女売春あっせんで逮捕の過去】の続きを読む

    このページのトップヘ