まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    カテゴリ:芸能 > 女優



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/22(木) 18:51:22.34 ID:9OqGBq/a9.net

    女優の佐々木希が22日、都内で行われたイベント出席。総額約4.4億円となる高級ブランド「ハリー・ウィンストン」のジュエリーを身につけて登場した。

    着用したアイテムは、ダイヤモンドによって煌めくリースネックレス、リング、ウォッチ、ブレスレット、イヤリング。衣装はデコルテが大胆に開いたタイトなブラックロングドレスをチョイスし、よりジュエリーを映えさせた。

    佐々木は「ここまでダイヤモンドの重みを感じたことがないのでドキドキしています」とやや緊張気味の様子。そのうえで「夢のようですね。女性として憧れているブランドなのでとってもうれしい。言葉が出てこない…。ずっと見ていたいです」とうっとりだった。

    ■佐々木希「贅沢な願いですが…」

    さらに、ジュエリーを身に着けてどこに出掛けたいのか聞かれると「もちろんパーティーに着けていくのも間違いなく素敵」とにっこり。加えて「これは憧れなんですけど、シンプルにデニムとTシャツに大きなダイヤモンドをさり気なく取り入れたい。それが似合う女性になりたい。贅沢な願いですが、その格好でショッピングに行ってみたいですね」と願望を語った。

    ■佐々木希、祖母・母から受け継いだジュエリーとは

    また、祖母と母から受け継いだジュエリーがあることを紹介した佐々木。「大事に持っています。祖母がジュエリーやダイヤモンドを貰った時のエピソードを聞くのがすごく楽しかった。思い出を聞いているので大切にしていきたいですね。受け継がれていくものなのかなって思います」と思いを明かした。(modelpress編集部)

    2019.08.22 12:04
    https://mdpr.jp/news/detail/1862695

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【佐々木希、総額4.4億円「ハリー・ウィンストン」ジュエリーにうっとり】の続きを読む



    1 予想健ちゃん ★ :2019/08/22(木) 20:42:50.03 ID:gDvGgPmm9.net

    チャラマッチョとの破局からようやく立ち直った波瑠

    女優の波瑠(28)が俳優の齋藤雅弘(28)と熱愛中であることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じた。

    同誌は2人が、7月末に2泊3日の宮古島旅行に向かう機内で、親しげにする様子などを写真付きで掲載。旅行には齋藤の友人も同行していたという。

    波瑠の所属事務所は、「28歳の大人の女性なので、プライベートのことは本人に任せています」とコメントしている。

    お相手の齋藤は、タレント・萩本欽一(78)主宰の「欽ちゃん劇団」出身だが、ほとんど無名の存在だ。

    「波瑠はたっぷり稼いでいるので、おそらく、旅費も全部波瑠が支払ったのでは。それでもともに時間を過ごしているということは、かなりべたぼれなのでしょう」(テレビ局関係者)
    10月からは主演ドラマ「G線上のあなたと私」がTBS系で放送されるなど今やすっかり売れっ子になった波瑠。これまで浮名を流したのは、4年前に報じられたモデルあがりのイケメン俳優・坂口健太郎(28)ぐらいだが、ようやく坂口との破局から立ち直ったという。

    「男勝りの性格の波瑠はチャラマッチョの坂口の軽さに耐えきれなかったようです。2017年2月、『エランドール賞』の授賞式では、当時交際が発覚していた坂口&高畑充希と波瑠が同席するという事態に。波瑠は終始表情をこわばらせていました」(取材した記者)
    恋愛が多忙な波瑠のエネルギー源になっているようだ。

    https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_19718/


    【女優・波瑠(28)、チャラマッチョ坂口健太郎との破局からようやく立ち直り、欽ちゃん劇団俳優と熱愛中】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 臼羅昆布 ★ :2019/08/21(水) 17:12:06.69 ID:VnoGmD7F9.net

    2019.08.21 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20190821_1435620.html

    息子の晴れの舞台に駆けつけた母に笑顔はなく、憔悴し切った様子だった。
    8月16日、高畑淳子(64才)は、息子・裕太(25才)が出演する舞台『さよなら西湖クン』を見に、東京・下北沢のB1劇場を訪れていた。
    裕太がビジネスホテルの女性従業員に乱暴したとして逮捕されたのが2016年8月。
    示談成立の末に不起訴となったが、事務所との契約は解除、芸能活動は休止状態が続いていた。
    その日の舞台で、実に3年ぶりの仕事復帰となる。

    「淳子さんが観劇したのは公演初日。到着後、知り合いと挨拶を交わしていましたが、終始神妙な面持ちでした」(居合わせた人)

    『さよなら~』は6人の元高校球児たちの再会の一夜を描いた青春群像劇で、裕太の役どころは“切れやすい職探し中のヒモ男”だ。

    「ハーフパンツに派手な柄物のシャツ、無精ひげ、金髪にメガネでキャップ姿と、舞台上でいちばん目立つ存在でした。
     淳子さんは序盤こそ笑っていましたが、途中から笑顔が消え、裕太さんを注視していました。
     作中で裕太さんが“過去の失敗”についていじられるシーンは、彼の実生活と重なる部分もあり、ドキッとしましたが、淳子さんは無表情でした」(芸能関係者)

    淳子はテレビ局関係者に「裏方でもいいから、芸能界で働かせられないか」とかけあうなど、裕太の芸能界復帰に向けて陰で奔走してきた。

    「今回の舞台は、裕太さんがオーディションで自ら役を勝ち取ったものです。
     けれど、淳子さんは“厳しい目で見られるから”と演技指導を自ら行うなど、並々ならぬ思いがあった。
     だから、息子が無事に舞台を終えられるか、祈るような気持ちで見守っていたのでしょう」(スポーツ紙記者)

    その緊張の糸が切れたのだろうか、舞台終了後、淳子は駆けつけた報道陣の問いかけには答えず、帰りの車に乗り込むと、
    座席をフラットに倒して仰向けの状態でバタンと倒れ込んだ。
    そして、帽子をかぶったまま赤い毛布で頭まで覆ったのだ。

    「車はしばらく止まっていたのですが、その間ぴくりとも動かず、片時も顔を見せることなく会場を後にしました。
     舞台に上がった本人以上に緊張し、精神的に疲れ果てたのかもしれませんね」(前出・芸能関係者)


    (出典 www.news-postseven.com)

    高畑淳子

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)

    高畑裕太


    【高畑淳子、息子・裕太の3年ぶり復帰舞台観劇直後に倒れ込む】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/08/18(日) 11:51:49.62 ID:lDZc7yAn9.net

    https://dot.asahi.com/dot/2019081300050.html?page=1
    2019.8.17 11:30

    注目ドラマがひしめく今クールで、2本のドラマを掛け持ちしている“売れっ子”がいる。女優の小池栄子(38)だ。「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ)では主演として、事実婚ながら愛する夫と幸せに暮らしていたシングルマザーの晴美を熱演中。また、「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系)では、主演の弁護士(反町隆史)を支える、事務所の毒舌経理女子を演じ、両作品でその存在感を存分に発揮している。彼女へのラブコールはドラマ業界にとどまらず、CM界からも引っ張りだこで、ユニ・チャームや味の素、大正製薬など大手企業から引く手あまたの状況だ。

    「もともとイエローキャブに所属していた小池さんは91センチメートルのFカップを武器にグラビアアイドルとしてブレイクしました。2007年にはプロレスラーの坂田亘さんと結婚。ところが12年には飲食店経営の失敗などで坂田さんに多額の借金があることが報じられました。その借金を今も小池さんが肩代わりしているという噂が業界内では絶えません。でもそんな苦労を微塵も感じさせない明るさが小池さんからは不思議と伝わってくるんですよね」(テレビ情報誌の編集者)

     グラビアからバラエティ、そして女優業と幅広く活躍し、元イエローキャブ軍団の中で最大の勝ち組と評される小池。ところで、粒ぞろいだった元イエローキャブ所属のグラドルたちは今どうしているのだろう?

    中略

    なぜ他のイエローキャブ勢が失速する中、小池だけが女優デビュー10年以上もオファーが絶えない存在となっているのであろうか。

    「小池さんご本人のキャラクターが大きく関係していると思います。バラエティ番組などに出演した際のズバっとものをいう姿は好感度が高く、女性ファンも多いと言われています。また、『カンブリア宮殿』では作家の村上龍さん、『クレイジージャーニー』ではダウンタウンの松本人志さんを相手にサブMCを務めていますが、まったく物怖じする様子はなく、頭の回転の速さも際立っています。ゲスト出演したトーク番組で小池さんが『器用』と言われることがイヤだった時期があったと話していました。これといって秀でているものがないような気がしてとのことでしたが、だからこそどんな役もこなせるのかもしれません。ある取材で『わたし旦那を~』のプロデューサーが『すごい陽のオーラがあるから、また一緒に仕事したいなと思える』と小池さんについて話されていましたが、そんな人柄のよさは現場にいる人だけでなく、画面を通して視聴者にも伝わっている気がします」(同)

     TVウォッチャーの中村裕一氏は小池の魅力と今後についてこう分析する。

    「カラッと明るくてノリも良く、裏表のない性格が画面からも伝わってくるようで、同じ事務所だったMEGUMIと並んでバラエティ対応のできるグラビアアイドルとして早い段階から重宝されていました。もちろん、本人としては裏で努力を重ねてきたと思いますが、そもそも先天的に“芸能界の水”に合っていたのではないでしょうか。現在レギュラー出演中の『クレイジージャーニー』では松本と設楽統、『芸能人が本気で考えた! ドッキリGP』では東野幸治と、大物芸人からもアシスタントとして信頼されており将来は安泰でしょう。この上、さらに女優としても一定の功績を残しておりまさに死角なしといったところ。40歳を迎えてグングン伸びていく大器晩成タイプとして、今後ますます存在感を増していくと思います」


    (出典 cdn.images-dot.com)


    【元イエローキャブの「勝ち組」は小池栄子で誰もが納得するワケ】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2019/08/20(火) 04:21:22.39 ID:QO816jb29.net

    2019/08/20 03:00
    のんがユニクロ「カーブパンツ」CM出演、椎名林檎が書き下ろし曲を提供
    https://www.cinra.net/news/20190820-uniqlonon


    ユニクロ「カーブパンツ」テレビCM キービジュアル

    (出典 www.cinra.net)


    (出典 www.cinra.net)


    (出典 www.cinra.net)


    (出典 www.cinra.net)


    (出典 www.cinra.net)


    (出典 www.cinra.net)


    (出典 www.cinra.net)


    (出典 www.cinra.net)



    のんが出演するユニクロ「カーブパンツ」テレビCMが、8月22日から全国で放送される。

    CMの映像は、ユニクロのカーブパンツを着用したのんが野球グラウンドのピッチャーマウンドに立ち、カーブボールを投球するというもの。楽曲には椎名林檎による書き下ろし曲“確かな誇り”を使用している。フランス語の「Non」から始まる歌詞には、「過去や未来に存在せず、たった今だけを生きる」といったフレーズも含まれているとのこと。

    CMでは東尾修がのんの投球について解説。野球経験がなかったのんは当初、ボールを上手く投げることができなかったが、複数回ピッチング練習を行ない、東尾が「投球後の後ろ姿が特に最高!」と称賛するピッチングフォームを身につけたという。

    ◆のんのコメント

    UNIQLOのカーブパンツ、マウンドに立ちカーブを投げる。かっこよく、洒落の効いたCMに参加できてとても楽しかったです。この機会にドームのマウンドに上がれたのも感動しました。のんをかっこよくキメてくれたカーブパンツ、絶妙な曲線美が素敵です。そして、CMに流れる椎名さんの歌声。
    最高すぎる!私は歌詞を読んで心臓撃ち抜かれました。“ただ生きる”ことの純粋さがマウンドに立つ静けさと重なり、自分自身の今に重なる。性別も年齢も関係のない時間の中で今を生きる。
    かっこいい…。自分の心情にも呼応して胸が熱くなりました。“今を生きる”女性達に、カーブパンツを選んでいただけたらなと思います。

    ◆椎名林檎のコメント

    すてきな作品へ参加させていただき、感謝しております。監督には、はなから明確なイメージがあったようです。ただ、のん氏のこの凛々しいお姿を拝見し、おおいに触発されたわたしは、ついついべつなアプローチも何通りか提案してしまいました。最終的にあてていただいたものは、監督からの注文に忠実なものでした。
    女性は、年を経るにつれ、あらゆることが一致してくる生き物だと思います。目つきと身なりと考え方と感じ方、それから付き合う相手など。すべてが一貫してきて、らくになってこそ大人のレディです。このアイテムの哲学も広告のメッセージも、そんなふうにしなやかに成長し続ける、賢い女性のためのものだと思います。


    (おわり)


    【のん、ユニクロ「カーブパンツ」CM出演 椎名林檎が書き下ろし曲を提供】の続きを読む

    このページのトップヘ