まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    2019年12月



    1 ばーど ★ :2019/12/02(月) 08:14:49.56

    経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)から5億7千万円あまりの資金を着服したとして懲戒解雇された、同社の経理担当だった元社員の男性が11月、都内で自殺を図り、その後死亡したとみられることが1日、警視庁への取材でわかった。

    捜査関係者などによると、元社員は11月27日朝、東京都新宿区のホテルの部屋でほぼ意識不明の状態で倒れているのを発見された。病院に搬送されたが、その後死亡したという。携帯電話には、着服を認めた上で「*でおわびします」といった内容のメッセージが残されていたという。

    JDIによると、元社員は20…残り:237文字/全文:490文字

    関連スレ
    【社会】JDI元幹部が死亡 自殺か 5億7800万円着服したとして解雇 ★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575200793/

    ★1が立った時間 2019/12/01(日) 22:37:41.86
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575207461/


    【5億7800万円着服のJDI元社員、自殺か…携帯に「死んでおわびします」のメッセージ ★2】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/12/02(月) 08:11:51.09

     人工多能性幹細胞(iPS細胞)の備蓄事業を進める京都大に対し、内閣官房の担当者が来年度から国による支援を打ち切る可能性を伝えていたことが1日、関係者への取材で分かった。

     国は2022年度までの支援を予定していたが、方針が転換された形で、事業の責任者を務める京大の山中伸弥教授は支援の継続を訴えている。

     山中教授は、体のさまざまな組織に変わるiPS細胞を開発し、12年のノーベル医学生理学賞を受賞。政府は再生医療の産業化を目指し、22年度までの10年間で1100億円以上を研究開発に投じると決めた。文部科学省は山中教授が所長を務める京大のiPS細胞研究所に年27億円を支出し、うち10億円程度が備蓄事業に充てられてきた。

     再生医療では、病気やけがで失われた細胞をiPS細胞などから作って移植する。患者自身のiPS細胞を作ると巨額の費用と時間がかかるため、同研究所は拒絶反応が起きにくい特殊な免疫の型を持った人からiPS細胞を作って備蓄し、大学や企業に提供している。

     関係者によると、方針転換が示されたのは今年の夏ごろ。内閣官房の官僚が予算打ち切りの可能性を山中教授に伝えたという。

     山中教授は突然の決定に反発し、国会議員に支援を訴えた。自民党調査会は11月、予算の段階的な削減にとどめる方針を決議。公明党も20年度は維持し、21年度以降は再検討する考えを示した。

     再生医療をめぐっては、技術革新が進んだことで、iPS細胞の備蓄は意義が薄れていると指摘する関係者もいる。

     山中教授は公的な備蓄事業の必要性を訴え、「人生を医療応用に懸けている」と強調。国の支援について、「オープンで科学的な議論をして決めてほしい」と話している。 

    12/1(日) 20:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000046-jij-soci

    ★1が立った時間 2019/12/01(日) 20:48:46.76
    ※前スレ
    【政府】iPS備蓄、支援打ち切り伝達 内閣官房担当者、山中教授に ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575213088/


    【iPS備蓄、支援打ち切り伝達 内閣官房担当者、山中教授に ★4】の続きを読む



    1 スタス ★ :2019/12/02(月) 09:15:40.47

    https://mainichi.jp/articles/20191130/k00/00m/040/174000c
    新国立競技場、年十数億円赤字も だれも「手を挙げない」民営化先送り


     1964年東京五輪の舞台となった旧国立競技場の建て替え調査から8年。2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月30日完成した。当初計画の白紙撤回を経て再始動する「スポーツの聖地」に、夢とレガシー(遺産)はあるのか。【浅妻博之、松本晃、円谷美晶】

    「屋根がつけば手を挙げるところも」しかし費用が…

     「いつ赤字を覚悟するのか。とりあえず五輪後だ」。大会関係者は声を潜める。


    【新国立競技場、「屋根がないのはちょっと…」買い手がつかず 民営化先送りで毎年数十億円】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/12/02(月) 10:00:05.79

    「マクドナルドから約7億円を横領した男は、長年勤めていた三井物産の同僚も食い物にしていたのです」(三井物産関係者)

     勤務先の日本マクドナルドから3000万円を着服したとして、警視庁は10月24日、財務税務IR部統括マネージャーの西町崇容疑者(38)を業務上横領容疑で逮捕した。社会部記者の話。

    「預金口座の管理などを担当していた西町は今年1月から9月にかけて約50回、会社の当座預金口座から小切手を振り出して銀行で換金。逮捕分を含め約7億円を横領したとみられる。銀行閉店時間に小切手を作っていたことを同僚に怪しまれて発覚。『FX投資に使った』と供述しています」

     福岡出身の西町は名門・福岡高校を卒業後、一橋大学経済学部に進学。陸上部の短距離で活躍し、200mの一橋大レコード保持者だ。

    「就職活動では三井物産に内定するも、単位が足りずに留年。しかし翌年も内定を勝ち取ったツワモノです。新入社員時から高そうなネックレスをつけて社内を闊歩していました」(元同僚)

     研修後は財務畑を歩み、20代後半に総合資金部の為替証券市場室に配属。そこから“転落”が始まった。

    ■同僚や親族から集めた2億をFXで溶かし……

     西町と深い関わりのあった三井物産社員A氏が語る。

    「西町は常時、ドルでテンミリオン(現在の換算で約11億円)を実務裁量で動かしていた。市場の動きを瞬時に判断する必要があるため、トイレにも迂闊に行けないようなストレスの中、次第に相場にのめり込み、FXにハマり出しました」

     2017年頃、シンガポールに赴任した西町からA氏のもとにSOSが。

    「『マンションの売却で多額の税金が掛かる。海外にいて定期預金口座を解約できないから金を貸してほしい』と。海外赴任手当も含めれば彼の年収は2000万円超。定期預金口座に2400万円の入金がある画像を見せられたので信じ、500万円以上貸したのです」

     西町は複数の同僚や親族などから約2億円を集めたが、ほぼFXで溶かしてしまったという。17年中に三井物産を退社し、18年1月には自己破産を申請。

    「FXが負債の理由だったため、『射幸行為』とみなされ免責が裁判所に認められなかった。両親から勘当され、奥さんとも離婚。それでも昨年7月、マクドナルドに転職が決まり、月に1万円ずつ返済を続けてくれていた。今年1月には『まとまった返済ができそうだ』と連絡が来たので期待していたけど、連絡がパッタリ途絶えて……」(同前)

     三井物産は「特定個人に関する情報開示は控えます」と回答した。

     A氏は現在、西町に対して民事訴訟を検討している。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年12月5日号)

    2019年12月2日 6時0分
    文春オンライン
    https://news.livedoor.com/article/detail/17464142/

    関連スレ
    【社会】マクドナルドから7億円を横領しFXにつぎ込んでいた社員を逮捕。警視庁★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571987049/


    【マクドナルドで7億円横領、FXで溶かした男は三井物産の外為ディーラーだった 年収2千万、同僚・親類から借りた2億をFXで...自己破産】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/12/02(月) 10:04:41.10

    日テレニュース


    【【速報】“強制性交”新井浩文被告に懲役5年の実刑判決】の続きを読む

    このページのトップヘ