まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    2019年10月



    1 Toy Soldiers ★ :2019/10/29(火) 16:47:03.13

     生活保護を現物支給にして、専門の福祉施設を作れば良い、と久留米大学商学部の塚崎公義教授は説きます。

    生活保護には両サイドからの批判あり

    生活保護の現物支給を考える
    (VictorHuang/gettyimages)
     健康で文化的な最低限度の生活を送る権利は、すべての国民に憲法が保証しています。したがって、生活保護の制度を政府が設けることは、当然の事です。しかし、この制度には両サイドからの批判があります。

     一つは、受給者に甘すぎる、というものです。40年間国民年金保険料を払い続けて来た高齢者が受け取る老齢年金よりも、年金保険料を一度も払わなかった高齢者が受け取る生活保護の方が多いのは、明らかに不公平である、等々の批判です。

     最低賃金で毎日しっかり働いている人よりも、生活保護を受けている人の方が良い生活をしている、という批判もあるようです。

     一方で、申請者に対する認定が厳しすぎるため、本当に支援が必要なのに受けられていない人がいる、という批判もあるようです。

     これは制度への批判ではないのでしょうが、制度の存在を知らない「情報弱者」を食い物にする「貧困ビジネス」の存在も問題とされています。ホームレスの生活保護申請を手伝ってやり、ホームレスに法外な家賃でボロ家を貸して儲ける、といったビジネスのようです。

    刑務所に入りたい人がいる

     ホームレスが、冬になるとわざと犯罪を*て刑務所にはいり、冬の寒さを凌いでいる、という話を耳にします。家族がいれば「彼らを犯罪者の家族にしたくない」、ということで犯罪を自粛する人は多いでしょうが、身寄りのないホームレスにとっては、合理的な行動なのかもしれませんね。

     しかし、これは政府にとってみれば大きなコストです。犯罪者を捕らえて裁判をし、刑務所を建て、看守を雇い、といったコストがかかるわけです。

     それならばいっそのこと、刑務所の独房と同じ広さの公営住宅を建て、刑務所の食事と同じものを無料で提供すれば良いのです。そうすれば、彼らが犯罪を犯す必要がなくなり、冬の間はそこで暮らすようになるはずです。

     その方が、政府にとっては遥かに安上がりです。警察官も裁判官も関与せずに済み、鉄格子も看守も不要なわけですから。

    諸問題を一気に解決するのが「現物支給」

     こうした問題を一気に解決する妙案として、筆者は「生活保護の現物支給」を提唱しています。
    「健康で文化的な最低限度の生活」を保障するだけの狭い部屋と美味しくない食事を用意し、希望者に無料で提供するのです。

     まず、不正受給がなくなります。金持ちにとっては、財産を隠して不正受給するインセンティブがないからです。広い家で美味しい食事をする金があるなら、わざわざ申し込まないでしょう。これは素晴らしいことです。

     一方で、厳しすぎる認定によって支援されるべき人に支援が行き届かない、ということもなくなります。必要な人に必要な支援が行き渡るわけです。

     貧困ビジネスも、成立しにくくなります。ホームレスには、貧困ビジネスが声をかけるより先に行政が声をかけて生活保護住宅に住まわせれば良いからです。

     最低賃金でしっかり働いている人でも、希望すれば住めるわけですから、「働かずに生活保護を受けている人の方が良い生活をしている」ということにはなりません。

     年金生活者も希望すれば住めるわけですから、「若い時に年金保険料を払わなかった人の方が良い生活をしている」ということにもなりません。

     働いて得た賃金や受け取った年金は、時々美味しいものを食べたりする「ささやかな贅沢」に使えば良いのです。もちろん、孫への小遣いにしても良いでしょう。

     誰でも希望者が住めるようにすると、生活保護の受給者が今より増えてしまい、財政が圧迫される可能性もあります。
    しかし、その多くは本来権利がある人が権利を行使していなかった分でしょうから、問題視すべきではないのかもしれません。

    続きソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191029-00010001-wedge-soci


    【生活保護の現物支給を考える 】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/10/28(月) 08:40:16.60

    「反移民」などを掲げる政治団体が27日、愛知県施設の「ウィルあいち」(名古屋市東区)で開いた催しに、ヘイトスピーチ(差別扇動表現)に反対してきた市民団体などが激しく抗議し、施設に中止を申し入れた。だが、施設の管理者は「中止を判断できない」として催しを続行させた。

    催しは「日本人のための芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」として、各地で差別街宣を繰り返してきた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元会長が「党首」を務める政治団体が開いた。県は施設の使用を許可していた。

    催しを見た人によると、展示作品には「犯罪はいつも朝鮮人」と書かれたカルタの読み札など在日コリアンへの憎悪をあおる内容のものがあり、指摘を受けたウィルあいちも、カルタを含む展示内容を確認した。

    10/27(日) 22:56
    朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000034-asahi-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ■ウィルあいち 愛知県女性総合センター 男女共同参画社会をめざして 愛知県名古屋市
    https://www.will.pref.aichi.jp/

    ★1が立った時間 2019/10/28(月) 04:51:39.62
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572216411/


    【【表現の自由展】愛知県の施設で「日本人のための芸術祭」開催…「犯罪はいつも朝鮮人」と書かれたカルタ展示 市民団体が激しく抗議】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/10/28(月) 07:25:43.32

    ホワイトハウスで、米軍特殊部隊の作戦を見守るトランプ米大統領(中央)ら。トランプ氏の左はペンス副大統領、右はエスパー国防長官。ホワイトハウス提

    (出典 www.asahicom.jp)


    ■IS指導者死亡、成果誇るトランプ氏「泣き叫び逃げた」

     「史上最悪のテロ組織」とされる過激派組織「イスラム国」(IS)を率いたバグダディ容疑者が、米軍特殊部隊の作戦で死亡したとトランプ米大統領が27日、発表した。トランプ氏は、「バグダディの死は、米国の容赦ない追跡の結果だ」と成果を誇った。ただ、混乱が続くシリアでは掃討作戦の圧力が弱まり、IS復活の兆しがある。インターネットで世界に拡散した過激思想は、共鳴者を新たなテロに駆り立て続けている。

     「(バグダディ容疑者は)トンネルを、犬のように泣き叫びながら逃げた。どのように*だか見て欲しい。彼は英雄ではなかった。臆病者のように*だ」。トランプ氏は27日朝、ホワイトハウスで米軍の旗を後ろに並べて胸を張った。

     トランプ氏によると、米軍による作戦はシリア北西部の複合住居施設で行われ、約2時間で作戦を終えたという。自爆ベストを起動したバグダディ容疑者は3人の子どもを巻き込んだが、その他に住居にいた11人の子どもは救い出し、米軍に死者は出なかったという。

     米メディアによると、作戦が行われたのは、シリアのアサド政権と対立する反体制派の拠点があるシリア北西部のイドリブ県。27日の早朝に、ヘリコプターや飛行機、地上軍を用いた攻撃が行われたという。イラクの国営テレビは、夜間の爆発や、地面に残った穴など、作戦に関連するという映像を放送した。

     現在、米軍はシリア北部から撤退を進めている。ISの「国家樹立宣言」やテロの悪化を受けて、米国主導の「有志連合」による掃討作戦は2014年から開始された。周辺諸国のほか、クルド人武装組織「人民防衛隊」(YPG)などの協力を得て、ISが支配していた地域を次第に取り返し、17年にはISが「首都」と称したシリア北部ラッカを制圧した。


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    2019年10月28日04時50分
    https://www.asahi.com/articles/ASMBW5674MBWUHBI015.html

    他ソース
    IS指導者自爆「犬のように*だ」トランプ氏声明
    https://www.nikkansports.com/general/news/201910270001343.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    関連スレ
    【シリア】バグダディ容疑者をトンネル追い詰めた 米軍用犬「K9」 負傷 
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572213045/
    【シリア】IS最高指導者バグダディ容疑者 米軍の犬にトンネルの行き止まりに追い詰められ、自爆ベストのスイッチ押し子ども3人と爆死
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572210635/


    【【トランプ大統領】米軍特殊部隊の作戦で「バグダディ容疑者はトンネルを、泣き叫びながら逃げた。犬のように死んだ」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/28(月) 09:55:22.45

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/54983

    京都市が、市の施策を吉本興業に所属する地元出身の漫才コンビにツイッターでPRしてもらうため、
    ツイート(つぶやき)1回につき、50万円を支払う契約を2018年度に同社と結んでいたことが京都新聞社の取材で
    27日までに分かった。ツイートには市が広告主と明確に分かる記載はなかった。市はタレントの発信力に期待したといい、
    金額や広報の手法について「問題があるとは考えていない」としている。
     
    市は18年10月に催された「京都国際映画祭」などのPR目的で、同年度によしもとクリエイティブ・エージェンシー
    (現吉本興業)と業務委託契約を結んだ。契約書などによると、同社所属タレントが「京都市盛り上げ隊」として
    映画祭や市の重要施策を周知するとの内容で、ツイッターなどで20万人のフォロワー(登録者)を持つタレントが
    2回にわたって発信することが盛り込まれた。ツイートの料金は1回50万円、計100万円だった。
     
    昨年10月、京都市出身の人気漫才コンビ「ミキ」の2人が2回にわたって計4本ツイートした。
    「大好きな京都の町並み!!京都を愛する人なら誰でも、京都市を応援できるんやって!詳しくはここから!」
    と記述したツイートでは「京都市ふるさと納税」などのハッシュタグ(検索目印)の他、制度を紹介するリンクが張られていた。
    別のツイートでは京都国際映画祭や市営地下鉄をPRした。
     
    同志社大の真山達志教授(行政学)は「市民感覚からすれば地元タレントが地域貢献でツイートしたと考え、
    報酬が発生しているとは思わないだろう。公金の使い方としては驚く額で、自治体の広報としては誤解を与える
    問題のある手法だ」と話す。
     
    市市長公室は「普段は市の情報が届かない若者らにタレントの発信力で伝えることが主眼で、
    盛り上げ隊としての活動の一つ」としている。吉本興業の広報担当者は「(公金の使い道については)
    市の事業なので判断する立場ではなく、金額は十分に見合うものだ」としている。


    京都国際映画祭や市営地下鉄をPRするミキのツイート

    (出典 www.kyoto-np.co.jp)


    【【地域】漫才コンビのツイート1回に50万円。京都市が吉本とPR契約。識者「驚く額、誤解与える手法」市「金額は十分に見合うものだ」】の続きを読む



    1 おでん ★ :2019/10/28(月) 11:41:58.66

    お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44才)が、自ら設立した個人会社チューリップの申告漏れと所得隠しを
    東京国税局から指摘された問題。長年にわたって期限内に申告していなかったことが明らかになったが、
    なぜこのタイミングで表沙汰になったのか。実は今年に入って高級マンションを購入したことがきっかけになった可能性が出てきた。

    会見では「以前はしっかりと申告していたか?」と問われ、「そうですね」と答えていたが、それが嘘だったことが判明。

    26日には所属する吉本興業が「2009年の会社設立以降、昨年9月に国税局の税務調査を受けるまで毎年、

    期限内に申告せずに税務署の指摘を受けていたこと」

    「税務署からの再三にわたる督促にもかかわらず納税せずに2016年5月頃に銀行預金を差し押さえられたこと」

    「社会保険に未加入であること」「個人事業主としても所得税の無申告を繰り返していたこと」などを発表して次々と余罪が発覚。

    徳井自身は会見で「想像を絶するルーズさ」が原因だったと語っていたが、
    国民の義務である納税を怠るのは「ルーズ」で済む問題ではない。
    徳井の知人によると、一方でお金の遣い方に関しては大胆な面もあったという。

    「彼は大きな買い物をするときでもローンを組んだことがないと思います。
    レンジローバーやBMWなどの高級車に乗っていましたが、それも現金一括で買ったはず。

    実は、彼は今年の春先に高級マンションを購入しています。
    それまで自宅兼事務所として借りていたマンション内で、もっと広い部屋が売りに出たので購入したとか。もちろん現金一括で。
    その新しい部屋には交際が報じられている姉妹音楽ユニットのチャラン・ポ・ランタンのももさん(26才)も通っているらしいですよ」

    東京都内の高級マンションの不動産登記によると、確かに徳井は個人名義で今年2月にマンションの一室を購入していた。
    専有面積は約120平方メートルと広く、近隣の不動産会社によれば「中古だが、非常にグレードが高く販売価格は2億円近い」という。
    登記を見ると抵当権がついていないから、現金一括で購入していると考えられる。

    「税務の申告をしていなければ納税証明書や源泉徴収票といった書類を用意することができず、ローンは組めません。
    徳井さん本人にも無申告の自覚はあったと思いますから、キャッシュで購入せざるを得なかったのでしょう。

    不動産を購入するとその登記情報は法務局から税務署に共有されるようになっています。
    不動産を購入したお金がどこから出ているのかを税務署が把握するためです。
    徳井さんがマンションを購入した際に、税務署が徳井さんの税務申告の状況を見返した可能性は高いと思います。
    無申告なのにキャッシュで高額な不動産を購入してしまったことが、国税局を動かした可能性はあるかもしれません。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00000021-pseven-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00000021-pseven-ent&p=2

    ■関連スレ
    チュート徳井、税務署からの納付督促に応じず2016年に銀行預金差し押さえ 社会保険にも未加入…吉本興業発表
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572060921/
    チュート徳井、電気、ガス、水道の公共料金も滞納を繰り返し「全部止められたことが何度もある」と公言 ルーズな暮らしぶり
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572143084/
    チュート徳井、5年前のラジオ番組で移住計画「ドバイに移住したい。税金というものが一切ないのよ。消費税、法人税、所得税、何もいらない」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571998956/


    【【反社】徳井義実、所得隠しの裏で2億円マンションやBMWなどの高級車を購入していた[悪質]】の続きを読む

    このページのトップヘ