まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    2019年09月



    (出典 www.daiowasabi.co.jp)



    1 しじみ ★ :2019/09/29(日) 10:07:47.03

    バラエティ番組では、罰ゲームとして大量のわさび入りの食べ物を食べさせられる場面をよく見るが、イスラエルでは60歳の女性がアボカドと間違えて、わさびを食べたせいで、「たこつぼ型心筋症」を発症する事件があった。失恋症候群とも呼ばれる病気で、重いストレスによって引き起こされる心臓病だ。

     英国の医学誌『ブリティッシュメディカル・ジャーナル(BMJ)』に今月20日に掲載された症例報告によると、イスラエル南部ベエルシェバに住むこの女性は、親族の結婚式披露宴に参加していた際、大好きなアボカドのディップと勘違いして、大量のわさびをパクッ。その直後に地獄が訪れた。

    ■胸に強い圧迫感が

    「スプーン一杯の緑色のクリームを口にした途端、胸をドーンと締めつけられるような痛みが上半身に広がりました。でもおめでたい席です。食べたものを吐き出すわけにはいきませんでした」

     額から脂汗を流しながら、何とか口の中のものを水と一緒に飲み下した女性は、宴席を後にせず、披露宴に参加を続けた。そうこうしているうちに、胸の痛みはおさまったが、翌日になって再び、胸に強い圧迫感を感じて、病院を訪れた。

     ソロカ大学病院医療センターで検査を行った結果、アロナ・フィンケル-オロン(Alona Finkel-Olon)医師は、心臓から血液を全身に送り出すポンプとしての役割を果たす左心室の収縮機能が一時的に低下する「たこつぼ型心筋症」だと診断を下した。

     奇妙な病名だが、英語でも「Tako-tsubo cardiomyopathy」と書かれ、一般的には「失恋症候群(ブロークンハート・シンドローム)」と呼ばれる。これは冠動脈の血流には異常がないのに、左心室のレントゲン写真が、タコ漁で使う「たこつぼ」のような形を連想させることからこの名前がついた。

    (出典 www.hazardlab.jp)


    ■新潟中越地震後に多発

    平均年齢60歳代の女性に多くみられ、発症前に家族の死や失業などといった精神的なストレスを抱えているケースが多い。1990年に日本国内で初めて報告されており、2004年10月の新潟県中越地震のあとに、被災者の発症が増えたと言われている。

     心理的ストレスが関係していると指摘されているが、はっきりした原因は不明だ。そのため特定の治療法はないが、左心室の収縮異常は2週間から数カ月で次第に回復する。ただし心臓の動きが悪いと、経過観察中に心不全や不整脈を合併することもあるため、対症療法は必要だ。

     イスラエルの女性の場合、血圧を下げる薬と交感神経の働きに作用する薬を投与したところ、1カ月後には心臓の数値が正常に戻ったという。担当医は「わさびは抗酸化作用もありますし、一般的な量であれば、健康被害を及ぼす心配はないんですけどね」と述べたうえで、「我々が知る限り、これはわさびが引き起こした世界初のたこつぼ型心筋症のケースです」と語っている。

    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/1/31310.html


    【アボカドとわさびを間違えた女性「たこつぼ心筋症」を発症!震災後に国内で多発】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/09/29(日) 08:13:35.28

    29日午前3時15分ごろ、岐阜県垂井町の国道21号で、岐阜県警のパトカーが逆走している乗用車を発見、追跡した。パトカーはいったん乗用車を見失ったが約5分後、北に約1・5キロ離れた県道の脇で、横転しているのを見つけた。乗用車には男女4人が乗っており病院に搬送されたが、うち男性2人が意識不明の重体。

    県警は「追跡方法に問題はなかった」としている。県警によると、パトカーは、乗用車が国道21号の交差点から関ケ原パイパスを逆走しようとしたため、追跡を始めた。乗用車は、県道のカーブを曲がりきれずに横転したとみられる。

    2019.9.29 07:44 産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/190929/afr1909290001-n1.html


    【逆走車をパトカーが追跡、車横転、男性2人意識不明の重体 県警「追跡方法に問題はなかった」】の続きを読む



    1 チンしたモヤシ ★ :2019/09/29(日) 05:41:51.62

    「ガラケー使用者は変人!?」“キモトサン”に続き“ひょっこり飛び出し男”も

     埼玉・桶川市で車の前にわざと飛び出し急ブレーキをかけさせる通称“ひょっこり飛び出し男”が、「ガラケーだ」と話題だ。

     19日朝に送検された32歳の成島明彦容疑者は、その後の取り調べで「急ブレーキをかけさせ、運転手の驚く顔を見ると楽しくなる」「イライラも解消する」などと供述。ネット上では、「やっと逮捕されたのか」「大した罪にはならないんだろうな」「本当に迷惑!」といった声が相次いでいる。

     この日のワイドショーでは、黒ずくめの服に金髪にサングラスにヘッドフォンという出で立ちで、口にはタバコをくわえ、ガラケーをいじりながら歩く逮捕前の成島容疑者の姿が繰り返し放送された。

     これに、「平成初期のファッションか?」「全てがダサすぎる……」「32歳でこのセンス」といった声のほか、「こいつもガラケーか」「変わり者はガラケーなのか?」「ガラケーって、癖強いやつ多いよな」「ガラケーに不名誉なレッテル貼られそう」「人前でガラケー出しづら~」といった声が相次いでいる。

     ガラケーといえば、茨城県で起きた「あおり運転」殴打事件の際、宮崎文夫容疑者の車に同乗していた喜本奈津子容疑者が二つ折りケータイで撮影する姿が話題になったばかり。当時もネット上では「今時ガラケーなのが怖い」「年寄りでもないのにガラケー使ってるとか、ヤバイ」「ガラケーとか、昭和っぷりが凄すぎ」といったコメントであふれた。

    「迷惑行為による犯罪者が続けてガラケーを使用していたことで、一般のガラケー利用者が『変人ではないかと疑われて距離を置かれそう』『人前で出しにくい』と肩身の狭い思いをしているようです。確かに1台持ちにもかかわらず、頑なにスマホに乗り換えない知人を思い出すと、癖の強い変わり者が多いような……。ちなみに、宮崎容疑者が逮捕時に持っていたピンク色の二つ折りケータイは、ガラケーではなく進化系の『ガラホ』だそうです」(記者)

     今も現役で販売されているガラケー。一気にイメージが怪しくなってしまったが、それでも気にせず持ち続ける人はやはり“変わり者”かもしれない。
    https://entamega.com/23822

    ※前スレ:2019/09/28(土) 22:20:25.34 前スレ立てた人 サーバル
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569680752/


    【ガラケー使用者は変人? 「今時ガラケー持ってるのは怖い」との声も】の続きを読む



    1 47の素敵な :2019/09/26(木) 17:00:27.44 .net

    芸能事務所「レプロ」が勝訴 文春に440万円支払い命令 東京高裁(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000167-spnannex-ent

     週刊文春に、当時所属していた女優のん(能年玲奈から改名)にパワハラしたなどとする記事を掲載され、名誉を傷つけられたとして、
    芸能事務所「レプロエンタテインメント」(東京)と社長が、発行元の「文芸春秋」と当時の編集長にそれぞれ損害賠償を求めた訴訟の判決で、
    東京高等裁判所は26日、事務所と社長に計440万円を支払うよう命じた。

     事務所は文書を通じて「勝訴判決のご報告」とし、「平成31年4月19日の東京地方裁判所の判決に引続き、東京高等裁判所でも、本件記事により事実とは異なる内容の報道がなされたという
    当社および本間(憲社長)の主張の正当性が基本的に証明され、公平な判断により勝訴に至りましたことに感謝申し上げます」と報告。

     「判決に至るまでのこの数年間で、世間では、本件記事が原因で、事実と異なる内容がまるで事実であるかのように定着してしまい、
    当社および本間は、勝訴という結果をもってしても到底払拭できない大きな被害を受けております。
    被告らが今回の判決を真摯に受け止め報道姿勢を改めること、そして今後同様の被害が生じないことを切に願っています」と記した。 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:1000:512: EXT was configured


    【朗報!週刊文春敗訴www 芸能事務所「レプロエンタテインメント」勝利w】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/09/28(土) 12:54:35.46 ID:vv3RsUio9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201909280000167.html
    2019年9月28日10時32分

    ZOZOの社長を退任した創業者の前澤友作氏(43)が、景気回復のために「最低賃金をドカンっと上げるべき!!」との考えを示した。

    前澤氏は28日、ツイッターを更新し「みんながたくさんお金使うと、みんなの給料は上がる。みんなが節約すればするほど、みんなの給料は下がる。日本の生産性もGDPもぶち上げていくには、節約モードから散財モードへ!!」と持論を展開。「お手本見せたいと思って、散財しまくってるけど、『成金』の一言で片付けられてしまう現実」と嘆いた。

    続けて「みんながもっと楽しいことにお金使えるように、最低賃金をドカンっと上げるべき!!」とし、「まだ俺が社長の時、ZOZOの倉庫アルバイト時給は、一気に1000円から1300円にしたゾ」とつづった。


    【前澤友作氏「最低賃金をドカンっと上げるべき!」「ZOZOの倉庫アルバイト時給は1300円にしたゾ」】の続きを読む

    このページのトップヘ