まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    2019年09月



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/30(月) 13:29:13.47 ID:JEXGxceG9.net


    (出典 www.musicvoice.jp)


    橋本環奈(20)が、若月佑美(25)のセーラー服姿を絶賛している。若月がインスタグラムに公開したショットを見たという橋本は「ドストライクに好き」などとコメント。共演した日本テレビ系『今日から俺は!!』での若月と違う魅力を感じ取っているようだ。

    26日に自身のツイッターを更新した橋本は、「若のセーラー服がドストライクに好き。あ、インスタで見たんだけどね。今日俺とは全然違う印象です」とコメントした。

    若月は同日にインスタグラムを更新。自身が出演する10月5日から放送されるドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪)の告知をおこない、「私は何故セーラー服に!? 理由は本編、ご覧ください」と報告した。

    あわせて自身のセーラー服姿のショットを公開している若月。橋本と共演した『今日から俺は!!』でもセーラー服姿を披露していたが、こちらは“スケバン”。今回は可憐な雰囲気が伝わってくる清楚な姿になっている。

    この橋本の絶賛の声にはファンから続々と反響が挙がり、「激しく同意です」「確かに今日俺とは違う印象だけどいい」「ふたりのセーラー服またみたいです」などのコメントが相次いだ。

    橋本はまた、「若月佑美しゃま最近忙しくて会えてないー。来月は絶対に会いたーい会うー」と、若月との再会を願うコメントを続けた。

    ところが、「若から前回会ってまだ10日ぐらいだよって言われた。え、そんなしか経ってなかったんだ。。笑」
    と自ら驚きの声を挙げ、「すんごい会ってない感覚だった。笑 これはもう、、恋(?)」などと、“若月ラブ”な自身を率直に受け止めている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17144453/
    2019年9月27日 8時48分 ミュージックヴォイス


    【橋本環奈「今日俺とは全然違う」若月佑美のセーラー服姿を絶賛】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/29(日) 20:58:00.00 ID:heA86bIF9.net

    ナインティナインの岡村隆史(49)が29日、横浜アリーナで行われたニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)の音楽イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」に出演した。

    昨年、岡村がゲスト出演したNHK紅白歌合戦の打ち上げの席で出演を自らオファーした歌手、五木ひろし(71)が登場。
    五木は岡村からのリクエストで、約20年前の公演で1度だけカバーした元歌手、安室奈美恵さん(42)のヒット曲「TRY ME~私を信じて~」をこぶしを効かせて熱唱し、1万2500人をわかせた。

    大興奮の岡村は「五木プロモーションに移籍します」とドッキリ発言。五木から「吉本はいいの?」と聞かれ、
    「吉本辞めて入ろうと思います。気持ちは五木プロモーション」と闇営業問題に揺れた吉本離脱をジョーク交じりにぶち上げた。

    また、岡村が2006年に写真誌で2ショットの“熱愛”を報じられたタレント、熊田曜子(37)が、今年で5回目となったイベントに3度目の登場。
    歌が上手いゲストを岡村が決める企画でKiroroの名曲「長い間」をピアノ弾き語りで歌い、うっとりする岡村に客席から「泣くなよー!」とヤジ。
    岡村は、ピアノを間違えながらも歌い上げた熊田に向けて「響きました。届きました。
    いろんな思いを受け取りました。好きです。歌も含めて。100点!」と“未練”をぶつけて笑わせた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17156609/
    2019年9月29日 20時34分 サンケイスポーツ


    【岡村隆史、熊田曜子にうっとり「好きです。歌も含めて」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/30(月) 11:36:42.62 ID:JEXGxceG9.net

    女優の生稲晃子(51)が29日、都内で行われた「ピンクリボンシンポジウム」でトークショーを行った。

    2011年に右胸に乳がんが見つかり、4度目手術で右乳房を全摘。15年に再建手術を受けた。
    4年が経過し、「今の所元気ですね。問題は起きていません」と報告した。
    ただ、乳房の再建手術に関しては、インプラント(人工乳房)を使った女性に、特殊なリンパ腫が見つかる症例が報告されており、
    「ショックでした。プラスと思った再建手術で。でも後悔はしていません。その時はベストな選択だと思った」と力強く訴え、さらに体をチェックし予防に努めていることを語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17157729/
    2019年9月30日 5時59分 デイリースポーツ


    【生稲晃子 右乳房全摘で「人工乳房」に後悔なし】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/09/30(月) 15:25:56.86 ID:wlv9nGDq9.net

    俳優城田優(33)が、盗撮する一般人に対し「次回から撮り返すことにする」と警告した。

    城田は29日、ツイッターを更新。「隠し撮りする人って、相手に気付かれてないと思って撮ってるんだろうけど、撮られてる側はめっちゃくちゃわかるからね。
    大体の場合は、撮るのに必死で携帯の向きとか不自然だから笑」と書き出した。

    「撮りたくなる気持ちはとても良くわかる」と一定の理解を示した上で、「でも”撮られる気持ち”もわかって欲しいから、次回から撮り返すことにする」と
    宣言した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-09300383-nksports-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【城田優、盗撮する一般人に警告「次回から撮り返す」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/09/30(月) 14:06:52.14

    売り上げの減少などで、郊外や地方都市でデパートの閉店が相次ぐなか、相模原市にある「伊勢丹相模原店」では29年間の営業を終えて30日に閉店するのを前に、別れを惜しむ大勢の買い物客でにぎわっています。

    相模原市南区の小田急線の相模大野駅前にある「伊勢丹相模原店」は平成2年にオープンし、平成8年度には売り上げが377億円とピークを迎えました。

    しかし、周辺の大型商業施設やネット通販などとの競争で、近年は売り上げがピークの半分程度に減少し、赤字が続いていたことから閉店することになりました。

    最終日の30日は、別れを惜しむ常連客など1500人が開店前から長い列をつくりました。店内には来店客や地元の小学生が書いたメッセージが飾られていて「29年間ありがとう」などと慣れ親しんだデパートへのそれぞれの思いが寄せられていました。

    孫と訪れた近くに住む57歳の女性は「正月に福袋を買ったり、子どもたちが遊んだりして楽しませてもらいました。気軽に買い物に来られるデパートがなくなってしまい残念です」と話していました。

    デパートをめぐっては、郊外や地方都市で閉店が相次いでいて、関東では東京・府中市にある伊勢丹府中店も30日、閉店することになっています。

    30日は、相模原店と府中店、いずれも午後7時まで営業し、それぞれの歴史に幕を閉じます。

    2019年9月30日 13時15分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190930/k10012104941000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【29年間ありがとう】伊勢丹相模原店がきょう閉店 買い物客でにぎわう】の続きを読む

    このページのトップヘ