まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    2019年09月



    1 Toy Soldiers ★ :2019/09/01(日) 19:11:54.25

     子ども達はそろそろ新学期が始まり、いじめに関する著名人の見解が各メディアで取り上げられている。
    いじめられた経験がある人の中には、いくつになっても当時のことを忘れることができない人も多いのではないだろうか。
    海外では学生時代にいじめを受けた者が50年超の時を経て加害者に復讐する事件が起こった。

     同窓会で高校時代のいじめ加害者を射*た69歳の男が逃走中だと海外ニュースメディア「The Sun」が8月29日に報じた。

     8月24日、タイ・アントン県で53年前に同じ高校に通っていた男女が飲食店に集まり同窓会が開催されていた。
    元クラスメート達は、食事をしながら会話を楽しんでいたが、突然、一人の男が激怒して声を荒げたという。16歳の頃に自分をいじめていた、同じく69歳の男性に謝罪を求めたそうだ。
    しかし、男性は「(いじめた)記憶はない」と謝罪を拒否。この対応に激高した加害者の男は、所持していた拳銃で被害者の男性を撃ち、そのまま逃走したとのことだ。被害者の男性は病院に搬送されたが死亡が確認されたという。

     なお、タイ在住の日本人ジャーナリストによると、タイでは合法的に拳銃を購入できるそうだ。ただし購入するにはさまざまな書類提出や審査があり、全てのタイ人が購入できるわけではないとのことだ。

     同記事によると、同窓会の幹事を務めていた別の男性は「過去にも加害者は被害者からいじめられていたことに対して愚痴を漏らしていました。彼はいじめを決して忘れていませんでした。しかし、まさか殺害するとは思っていませんでした」と警察に証言したそうだ。

     タイ警察は、復讐を果たした加害者の男は現在も逃走中だと発表した。

     このニュースが世界に広がると、ネット上では「いじめっ子を殺害したことをかばうつもりはないが、正直いじめられっ子だった自分は加害者の気持ちがわかる」
    「誰も救われない悲しいニュース」「いじめた方はふざけてるつもりで忘れていても、いじめられたほうは一生忘れないものだ」
    「加害者の男を責められない、いじめは自尊心や人生を台無しにすることを彼は証明した」
    「被害者が謝罪していたら、こんな結果にはならなかったかも」「被害者のご冥福をお祈りします」などの声が寄せられていた。

     いじめられた側が復讐のために同窓会で殺人を企てた事例は日本でも発生している。

     1991年1月2日、佐賀県の旅館で地元中学卒業生の同窓会が開催されていた。約40名の生徒と5名の当時の担当教師が集まり、同窓会は盛況のまま終わったという。しかし、一点不審なことがあった。幹事の当時27歳の男が姿を見せなかったのだ。

     この幹事の男は中学時代に、清掃用具のロッカーに閉じ込められる、女生徒の前で裸にされる、何針も縫うほどの暴行を受けるなど、クラスメートからひどいいじめを受けていたという。卒業後もいじめのことを忘れられなかった男は復讐を決意。

     男は佐賀県の県立高校の食品化学科を経て大学の工学科に進学。卒業後、上京し会社を転々とするが、いずれも復讐のために、化学試薬を扱っている企業を選んだそうだ。同時期に化学薬品を入手しやすくするため、化学科甲種取扱免許も取得している。

     化学知識を身に付けた男は1990年、復讐を決行することにした。同窓会を開いて、元クラスメート達にヒ素入りのビールを飲ませ、爆弾で会場を爆破して、自分もろとも皆*にしようと大量殺人を計画。実際に、大量殺人兵器としてヒ素入りの瓶ビールを21本製造したそうだ。

     しかし、12月31日、同窓会の2日前に帰郷した際に、男が作成した『殺人計画書』を母親が発見し1991年1月1日に警察に通報。殺人計画は未遂に終わり、男は爆発物取締罰則違反などで懲役6年の実刑判決を下された。

     いじめる側は軽い気持ちだったのかもしれないが、いじめられた側の心の傷は時間が経っても癒えることはないようだ。なんとも後味の悪い事件である。

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw5863760


    【【リベンジ】53年前のいじめ加害者を同窓会で殺害した69歳の男 「気持ちはわかる」「誰も救われない」の声  】の続きを読む



    1 ミントソーダ ★ :2019/09/01(日) 16:02:19.96

    2019.9.1 14:32
    https://www.sankei.com/world/news/190901/wor1909010013-n1.html


    【ボストン=上塚真由】毎年開かれる性的少数者(LGBT)のパレードに対抗し、異性愛者のための行進「ストレートパレード」が8月31日、米ボストンで行われ、トランプ大統領の支持者を中心に約200人が参加した。開催をめぐってはLGBTを侮辱する「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」と非難が殺到。多数の警察官が厳重な警備体制を敷く中、パレードの参加者をはるかに上回る数千人の抗議者が詰めかけた。

     異性愛者のためのパレードを主催したのは、今年初めに設立された「スーパー・ハッピー・ファン・アメリカ」という団体。団体は設立の目的を「異性愛者の社会のため尊敬や結束、平等、尊厳を確立することを提唱する」と説明し、LGBTの権利が拡大する中、「異性愛者は虐げられている多数派だ」と訴える。

     パレードはボストン中心部で正午から始まり、トランプ氏再選を支持し、同氏の発言である「壁を作れば、犯罪が減る」などのメッセージが貼り付けられた宣伝車が先導。参加者は「異性愛者であることはすばらしい」「正常を再び」などと書かれたプラカードを持って練り歩いた。危険な極右思想を掲げたとしてフェイスブックのアカウントを閉鎖された同性愛者の編集者、マイロ・ヤノプルス氏がパレードの旗振り役として参加した。

     パレードが進むと、数千人の抗議者が沿道で「ナチは去れ!」「恥を知れ!」「ボストンはあなたを嫌っている」などと罵倒。一部の抗議者が暴徒化し、警察官が催涙スプレーをかけて鎮圧する場面もあり、地元紙によるとこの日、数人が拘束されたという。

     沿道からパレードに抗議した高校教師のホイットニー・ニールセンさん(33)は、「私は異性愛者として攻撃されたこともないし、差別されたことはない。なぜパレードが必要なのか。ばかげている。彼らは、とっぴな行動で注目を集めて社会の憎悪をあおりたいだけだ」と話した。

     一方、他州からもパレードに参加した人は多く、ニューヨーク州に住むトランプ氏支持者のナディーン・コーエンさん(49)は「LGBTであることは米社会で特権のようになっている。反対に私たちは自由に発言できなくなり、居場所がなくなっている」と語った。パレード後の集会も抗議者が取り囲み、「帰れ」と連呼。

     主催団体の代表、ジョン・ヒューゴ氏(56)は「異性愛者のパレードを許さないのは平等ではない。リベラルでないと拒絶される社会が問題だ」とし、「来年もパレードを続けたい」と語った。


    【【LGBT】米ボストンで「ストレートパレード」「LGBTが特権になっている」「私たちは自由に発言できない」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/01(日) 05:33:14.17 ID:hl6hQ8xf9.net

    29日深夜放送『オドぜひ』(日本テレビ系)で、番組の2代目アシスタントを務める中京テレビ・磯貝初奈アナが、共演するオードリー・春日俊彰への衝撃の本音を漏らした。


    ?スギちゃんと春日をグラフ化
    「オードリーの良からぬ噂を聞く。(春日の結婚発表後の浮気発覚などで)世間の信頼を失っている」と指摘するスギちゃんが登場したこの日。春日とスギちゃんの「芸人信用スコア」を作成するという流れに。

    スコアは五角形グラフで作成。「基本データ・人脈関係・スタッフ受け・トーク力・運」の5項目、それぞれを5段階で評価していく形だ。


    関連記事:オードリー・若林、スキャンダルの春日にガチギレ? 「この先のこと考えてたのよ」

    ?スタッフ受けで異変
    基本データは2人とも2点。人脈は笑福亭鶴瓶と仲が良いスギちゃんが5点、ウッチャンナンチャン・南原清隆と「何度か電話したことがある」春日が1点と評価される。

    続いてスタッフ受けを診断、仕事仲間であるスタッフから話を聞いていき春日の本性が暴かれていく。

    プロデューサーは「そもそも喋らないから答えようがないのが前提」と指摘。磯貝アナは「正直2人きりになるのが怖い」と主張する。

    2人きりになると「あえて反対側を向いて靴紐を結び続ける。喋るなってことだなって思う」と長年共演しながら心を開かない春日への本音を漏らした。

    ?スコアはボロボロだったが…
    スタッフ受けはスギちゃんが4点、春日が0.5点。その後、トーク力はお互いに1点、「運」改めて「仲の良さ」ではお互い5点となり、ボロボロのスコアが完成した。視聴者からも春日の本性に向けて、さまざまな感想が寄せられている。

    スタッフに横柄な芸能人は落ちるからな
    ???#オドぜひ

    ? Team HINATAZAKA?????美穂魂 ??*.。 (@Team_Atsuko) August 29, 2019

    人望のないスーパースター #オドぜひ

    ? もってぃ (@anokonobirthday) August 29, 2019


    ?過半数は「仕事仲間は友達じゃない」
    しらべぇ編集部で全国10~60代の有職者の男女745名を対象に調査したところ、全体の51.3%が「仕事仲間を『友達』とは思えない」と回答している。

    仕事仲間を「仕事だけの関係」と割り切るのは決して間違いではないだろう。それでも、例え友達とは呼べないまでも、日常会話などで親交を深めることで仕事が円滑に進む場合も多々ある。

    長年共演してきたものの心を開かない春日のそっけない態度は、磯貝アナを恐怖させ、傷つけてしまったのかもしれない。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162153714/
    2019年08月30日 18時20分 しらべぇ


    【オードリー春日と「2人きりになるのが怖い」 女子アナが本音暴露】の続きを読む



    (出典 pds.exblog.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/08/29(木) 10:38:41.82 ID:ztArL0n99.net

    [2019年8月29日9時55分]

    ドニー・フリッツさん(米ミュージシャン)が米メディアによると27日死去、76歳。詳しい死因などは明らかにされていないが、最近心臓手術を受けるなど闘病生活を送っていた。

    42年南部アラバマ州生まれ。10代からミュージシャンの道を歩み、伝説的プロデューサー、故リック・ホールさんらと活動。故レイ・チャールズさんやクリス・クリストファーソンさんら大物アーティストの作品やツアーに参加したほか、70年代にはアルバム「プローン・トゥ・リーン」でソロデビュー。
    ボブ・ディランとともに映画「ビリー・ザ・キッド 21才の生涯」に出演するなど俳優としても活躍した。米南部カントリー音楽を代表するミュージシャンとして日本にもファンが多く、数回来日。4月にも来日公演が予定されていたが、体調不良で中止となった。(ロサンゼルス共同)

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908290000170.html


    【 D・フリッツさん死去、76歳 米ミュージシャン 2019/08/29】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 みなみ ★ :2019/09/01(日) 10:15:17.98

    2019年9月1日 7時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17013609/

    サンマ漁の深刻な不振がメディアで報じられている。秋サンマ漁は8月上旬に解禁されたが、26日まで近海ものの水揚げは“ほぼゼロ”だった。20日に大型船による公海上の漁が解禁され、26日、根室港に戻った大型船団が473トンを水揚げし、ようやくホッと一息ついた格好だ。

     サンマは北太平洋に広く生息する回遊魚で、以前までは毎年夏にオホーツク海や北海道東方沖で成長した群れが、9月頃から親潮にのって北海道近海に南下してきた。気候変動や海外需要の高まりなどもあって近年の漁獲量は減少傾向にあるが、今年は特に深刻だ。東海大学海洋学部の山田吉彦教授が解説する。

    「今年は北海道近海の水温が例年より3℃から5℃も高い状態が続いているため、サンマの群れが日本に寄りつかないのです。冷凍設備をもつ大型船で2~3昼夜かけて根室から500km以上離れた公海まで出ないと、サンマの群れに出会えなくなっている。

     しかも、それで獲れる公海サンマは、日本近海の豊富なプランクトンを食べていないので、小ぶりで脂がのっておらず、市場で高値がつかないのです」

     小型船で近海のサンマ漁をしていた漁業者は、すでにほとんどがイワシ漁に転換しているという。

    「近海で獲れる脂ののった200グラム以上のサンマは、1尾1000円以上で取引されるようになるでしょう。こういうサンマは高級料亭などに卸され、スーパーなどで目にすることはありません

    以下ソースで


    【【秋さんま】もはやサンマは高級魚 「日本近海に戻らない恐れ」指摘も】の続きを読む

    このページのトップヘ