まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。

    2019年07月



    1 muffin ★ :2019/07/30(火) 11:54:27.41 ID:MgVzwBC09.net

    https://www.rbbtoday.com/article/2019/07/30/171798.html
    2019年7月30日

     平成ノブシコブシ吉村崇が、29日放送の『人生イロイロ超会議SP』(TBS系)に出演。叶美香を口説いていた過去が、姉・恭子の口から明かされた。

     この後起きることなど何も知らない進行役の吉村は、いつものように「本日のゲスト、叶姉妹のお二方です」と紹介。だがしばらくして恭子が、彼に向かって「(昔)よく美香さんにお電話をかけてらっしゃって……」と投下。恭子によればかつて吉村は、美香に対し「初めてパリに行くんですが、良いお店を教えてください」と聞いてきたという。

     恭子はさらに、「それだけじゃないですよ。しょっちゅう、よくかけてらっしゃって……」と、何度も電話してきたことを明*と、吉村は顔を伏せて完全沈黙。想定外の展開に、くりぃむしちゅー有田哲平も「お前……」と絶句した。

     吉村は必死に「(僕に対する)告発番組じゃないですから! お2人方がなぜこんなに人気なのかを紐解く番組なんです!」と軌道修正しようとするも、恭子は意に介さず驚くべき後日談が。

     なんでも吉村は実際にパリに行った後、「お土産を買ってきたので受け取ってもらえないか」と、叶姉妹の住む自宅マンションの下まで押しかけてきたという。有田が「何考えてたんだ?」と追及すると、吉村は「すみません、しっかり(美香を)狙ってました」と認め、「申し訳ございません」と謝罪していた。


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【破天荒】ノブコブ吉村、叶美香を口説いていた過去 「すみません、狙ってました」】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/30(火) 12:03:40.92 ID:4Wm0/2ma9.net

    9月14日に開幕し、フジテレビ系で放送される「FIVBワールドカップバレーボール2019」のスペシャルサポーターをジャニーズWESTの7人が務めることが明らかになったが、これにバレーボールファンからもジャニーズファンからも大ブーイングが巻き起こっている。

    「ワールドカップバレーは、1995年のV6に始まり、99年の嵐、2003年のNEWS、07年のHey!Say!JUMP、11年・15年のSexy Zoneと、基本的にはジャニーズの新人グループがスペシャルサポーターに起用されてきましたが、今回はデビュー5年目のジャニーズWESTということで、少々意外な感じがしたのは確かですね」(芸能レポーター)

    ネット上ではジャニーズファンから〈他にデビューさせるグループはないのか〉〈フジテレビは一番の不人気グループを押し付けられたな〉など厳しい意見が相次ぎ、一方でバレーボールファンからも〈またジャニーズ大概にしとけ。観客のファンはプレイを観に来てないからな〉〈試合前のライブとかいらない〉など、こちらも「呆れた」という声が続出している。

    「ジャニーズとワールドカップバレーの関係については、前々から批判的な意見が多いのは確かです。ただ、去年9月にTBS系列が放映した『バレーボール女子世界選手権』は大赤字になったとも伝えられており、ジャニーズ不在の大会では客が呼べない。しかも、スポンサー企業の数も変わってきてしまうのが実情なんです」(経済ジャーナリスト)

    バレーボールの注目度アップのためにも、仕方がないといったところか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1944176/
    2019.07.30 09:58 アサ芸プラス


    【【芸能】「大概にしとけ」W杯バレーのジャニーズWESTサポーター就任に呆れ声】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/30(火) 17:33:58.40 ID:nbjB0IYV9.net


    (出典 33man.jp)


    “スーパーサラブレッド”ミオによる初のデジタル写真集!
    モデルのミオによる初のデジタル写真集『ミオ BIRTH』(撮影・安珠)が8月9日に発売される。

    『デジタル原色美女図鑑 ミオ BIRTH』(撮影・安珠)表紙

    <耳マンのそのほかの記事>

    俳優の仲村トオルと女優の鷲尾いさ子を両親に持つ“スーパーサラブレッド”のミオは、1998年生まれの20歳。
    176センチの長身で、スラリとしたスタイルが印象的だ。そんな彼女は2019年3月に『エビオス整腸薬』のCMに出演し、
    6月には週刊誌『週刊文春』の『原色美女図鑑』コーナーで初のグラビアを披露した。

    初グラビアで176センチの抜群スタイルを披露!
    『ミオ BIRTH』はそんなミオによる初グラビアの写真で構成されており、彼女がモデルとして“誕生”する瞬間が捉えられている。
    撮影を手がけたのはミオと家族ぐるみの付き合いがあるという写真家の安珠氏で、透明感あふれる美しい彼女の姿が収められている。
    また、同写真集の発売に先駆けてYouTubeでは撮影中の風景がみられる特別ムービーも公開。こちらも合わせてチェックしていただきたい!


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)



    ミオ コメント
    CMのお話をいただいて、悩んだけれど、チャレンジさせていただいたら楽しくて。安珠さんとの撮影もやっぱりすごく楽しかったです。
    自分がこの先、どのように歩んでいくのかは、まだわからないけれど、“今”という時間を大切にしていきたいです。
    まわりの方に、いいね、と言っていただいても、自分が写っているので、よくわからないですが(笑)。直感的に「あ、この写真好きだな」というのはあります。
    今回のデジタル写真集の表紙も、何パターンか見せていただいて「あ、これがいい!」とすぐに思って、その写真がお気に入りの1枚です

    https://news.livedoor.com/article/detail/16852401/
    2019年7月30日 12時18分 耳マン


    【【芸能】仲村トオル&鷲尾いさ子夫妻の娘・ミオ、初のデジタル写真集で176センチの抜群スタイルを披露】の続きを読む



    (出典 www.rbbtoday.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/30(火) 15:33:05.37 ID:vbB6rcBb9.net

    一連の“吉本騒動”で、「取締役が変わらなかったら会社を辞める」と経営陣に反旗を翻した極楽とんぼの加藤浩次(50)。

    加藤は、23日夜の大崎洋吉本興業会長(66)との会談後、「僕がこういうことを発言したことで、事が大きくなっていることは、本当におわびしたい」
    と「スッキリ」(日テレ系・26日放送)で発言し、一気にトーンダウン。

    加藤の“盟友”であるナイナイの岡村隆史(49)はラジオ番組で、加藤の行動を「ワイドショーハイになっていた」
    「吉本にいないといけない人間だ」とコメント。

    ダウンタウンの松本人志(55)は「加藤のほうから電話もしてくるし(マスコミが望むような)VS構造ではない」と説明。
    事態は収拾に向かっているように見える。

    しかしながら、ハリセンボンの近藤春菜(36)や平成ノブシコブシの吉村崇(39)など、
    加藤の言動に理解を示した芸人を前に、威勢よく振り上げた拳をへなへなと下ろした格好で、もはや“狂犬”どころか飼い犬同然。
    これで“加藤の乱”も終結。吉本芸人もテレビも日常を取り戻すかに見えるが、さる吉本関係者はこう話す。

    「吉本は一度でも会社にタテついた人間は絶対に許しません。しばらくは“静観”でしょうが、意趣返しの報復は非情そのもの。
    吉本内部では、今後、加藤が残留したとしても、徹底的にツブす、あるいは飼い*にするという動きがある」

    さらに報復は加藤に同調したり、番組やツイッターで会社批判やギャラへの不服を訴えた芸人にも及ぶ可能性があるという。

    「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」の著書もあるジャーナリストの星野陽平氏は
    「かつての太平サブロー・シローの『独立失敗劇』を思い出す」とこう語る。

    漫才ブームでブレークしたものの、東京進出を拒まれたことを不服として1988年4月に吉本から独立した太平サブロー・シロー。
    89年に東京に個人事務所を設立したが、92年に東京進出を果たした吉本サイドに“共演拒否”などの扱いを受けた結果、仕事は行き詰まり、同年にコンビ解消。

    独立から5年を経た93年に、サブローは島田紳助とオール巨人に連れられて吉本本社を訪れ「すんまへんでした」
    と同社幹部に深々と頭を下げ、完全降伏した一件だ。

    「その際、『3カ月はノーギャラ』『今後、吉本への不満を一切口にせず、独立という思想を持たない』
    『吉本内で独立をする動きのあるタレントがいれば、その説得役を引き受け、それを使命とする』などの7カ条を突きつけられ、約束させられたのです。

    今回サブローが、吉本への不満をブチまけた若手芸人に対し、“オマエごときがコレ言うか?(中略)
    気にいらんかったら辞めろよ”と吉本寄りの発言をしたことは、こうした四半世紀前の約束と無関係ではないのです」(星野氏)

    一度でも自分に牙をむいたタレントは絶対に許さず、降伏させ自分の手下に仕立てあげ、体制維持に一役買わせる。吉本の“恐怖政治”極まれりだ。

    今後、加藤浩次を筆頭とした“反乱分子”に対し、「血の粛清」が始まる。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/259407


    【【恐怖】“加藤の乱” 完全鎮圧で、吉本興業に吹き荒れる大粛清の嵐・関係者 「吉本は一度でも会社にタテついた人間は絶対に許しません」】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/30(火) 11:36:19.62 ID:4Wm0/2ma9.net

    歌手でタレントの高橋ジョージ(60歳)が、7月29日に放送されたバラエティ番組「テレビに出にくくなった人~ネット民よ!再生させよ!世間ザワつき有名人~」(テレビ東京系)に出演。“モラハラ騒動”の真相について語った。

    高橋は、元妻が現在は再婚しており、離婚の経緯を詳しく話すのはフェアではないと前置きした上で、高橋がツアーで1週間家を空けていた間に、妻が出て行ったと告白。
    家を出る前に、元妻から高橋への不満や限界だという話は一切無かったという。

    モラハラについては裁判離婚となったが、元妻側は立証できず、結局、協議離婚になっており、高橋は「かなり珍しいことよ。普通は裁判したら裁判離婚なんです。
    普通の離婚をしたんですから。何もなかったことにしたの」とモラハラは認定されなかったと力説した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16851599/
    2019年7月30日 10時19分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)
    &t=208s
    ロード / ROAD - 高橋ジョージ / TAKAHASHI JO-JI


    (出典 Youtube)

    THE 虎舞竜「ロード?第二章」PV


    【高橋ジョージ、“モラハラ騒動”の真相語る】の続きを読む

    このページのトップヘ