まるまる芸能ニュース

芸能界で話題になっているニュースを中心に事件や事故のニュースなども取り上げて毎日紹介しています。



    1 ニライカナイφ ★ :2020/01/09(木) 20:25:27.19

    池田清彦 @IkedaKiyohiko 23:38 - 2020年1月7日
    特攻隊は犬死です。
    国は国民が生活するための道具に過ぎません。
    道具のために*のはアホでしょ。
    https://twitter.com/IkedaKiyohiko/status/1214556963461156867
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【ネット】生物学者「特攻隊は犬死。国は国民が生活するための道具に過ぎません。道具のために死ぬのはアホでしょ」】の続きを読む



    1 マスク着用のお願い ★ :2020/01/09(木) 21:09:41.91

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200109/k10012240511000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005
    レバノン検察 ゴーン被告を「渡航禁止」に

    保釈中に中東のレバノンに逃亡した日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告について、レバノンの検察は9日、日本からの要請を受けてICPO=国際刑事警察機構から出された国際手配書などに基づいて本人から事情を聞きました。そして当面、元会長が国外へ渡航することを禁止しました。レバノンの検察は、日本からさらに書類を取り寄せるなどして調べを進めた上で、元会長を訴追するかどうか決めるとしています。

    2020年1月9日 20時38分 NHK

    ★1が立った時間
    2020/01/09(木) 19:47:27.71

    前スレ
    【レバノン】ゴーン氏に渡航禁止 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578569304/


    【【レバノン】ゴーン氏に渡航禁止】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/12/24(火) 18:35:47.57

    ワンセグ携帯所持での受信料徴収とはまったく違った状況となりそうです。詳細は以下から。

    ◆「NHKのネット常時同時配信は無料で」総務省が明言
    総務省が12月23日、公式サイトに「「日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請の取扱いに関する総務省の基本的考え方」についての日本放送協会の検討結果の回答及び意見募集結果に対する総務省の考え方」を掲載しました。
    これはNHKのインターネット常時同時配信などのテーマに対して募集されたパブリックコメントに対するNHKの見解に対し、総務省が公式見解を公表したもの。この中で注目すべき見解が示されています。
    それは「常時同時配信・見逃し配信に関する御意見」というトピックの中で寄せられた意見についてのもの。

    受信料収入で支えられているNHKは、常時同時配信を含む全てのインターネット活用業務を無料で提供すべきである。

    とする意見に対し、総務省は以下のように回答。

    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,quality=70,type=jpg

    NHKから認可申請のあったインターネット活用業務実施基準の変更案において、常時同時配信を含む2号受信料財源業務は、「利用者に対価を求めることなく実施する」こととしており、常時同時配信を受信できることをもって、スマートフォンやPCなどの所有者が新たに受信料を負担することになるものではありません。
    なお、同案においては、常時同時配信の提供に際して、画面上に協会との受信契約を確認する旨のメッセージを表示し、協会との受信契約の締結を確認できた者については、画面上のメッセージ表示を消去するとともに、見逃し配信を利用可能にすることとされています。

    総務省はNHKのインターネット常時同時配信を受信できるスマートフォンやPCなどの所有を理由に新たな受信料の負担が発生しないと明言。
    ただし、画面上にNHKとの受信契約確認のメッセージが表示されることとなり、受信契約が確認できた人のメッセージを削除すると共に見逃し配信が利用可能になるとしています。
    同様のやり取りが「その他の御意見」の最初の質問にも見受けられます。こちらでは

    常時同時配信を実施することにより、スマートフォンやPCなどインターネットに接続することができる環境を有する全ての者に対してNHKとのが受信料を徴収することに反対する。

    との意見に対して以下のように回答。

    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,quality=70,type=jpg

    NHKから認可申請のあったインターネット活用業務実施基準の変更案において、常時同時配信を含む2号受信料財源業務は、「利用者に対価を求めることなく実施する」こととしており、常時同時配信を受信できることをもって、スマートフォンやPCなどの所有者が新たに受信料を負担することになるものではありません。

    上記質問の前半部分と同一文章ですが、「2号受信料財源業務」を理由にスマホやPCの所有者に受信料の支払い義務が発生しないことを繰り返し明言しています。
    ◆2号受信料財源業務とは何なのか
    ここで総務省が回答の根拠としている「2号受信料財源業務」は、NHKのサイト上で公開されている「放送法第20条第2項第2号および第3号の業務の実施基準」によると以下のとおり。

    (C)2号受信料財源業務
    放送番組等を電気通信回線を通じて一般の利用に供する業務(放送に該当するものおよび協会のテレビジョン放送による国内基幹放送の全ての放送番組を当該国内基幹放送と同時に一般の利用に供する業務を除く。)(法第20条第2項第2号の業務)のうち、専ら受信料を財源として行うもの

    つまり2号受信料財源業務とはNHKが徴収している受信料を財源として行う業務であり、この業務の対価として受信料を徴収するものではないということとなり、総務省の「利用者に対価を求めることなく実施する」との見解と一致します。

    ◆ワンセグ携帯所持での受信料徴収とは全く別の話に

    以下ソース先で

    2019年12月24日 12:05
    https://www.excite.co.jp/news/article/Buzzap_60636/

    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,quality=70,type=jpg


    【【みなさまのNHK】「ネット常時同時配信は無料で」…総務省がスマホやPC所有で新たな受信料負担なしと明言】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2019/12/24(火) 18:50:58.53

    ◆ 靖国神社に墨汁、中国籍の男有罪  東京地裁判決

    靖国神社(東京都千代田区)に飾られた天幕に墨汁をかけたとして、建造物侵入と器物損壊の罪に問われた中国籍の自称作家、胡大平被告(54)に東京地裁は23日、懲役1年2月、執行猶予3年(求刑懲役1年2月)の判決を言い渡した。

    弁護側は「靖国神社への抗議が目的で、憲法が保障する表現行為だ」として無罪を主張したが、石田寿一裁判長は判決理由で「神社にとって重要な品の幕を、相当範囲汚損して財産権を大きく侵害しており、表現の自由によっても許されるものではない」と指摘した。

    判決によると、被告は8月19日午後、神社に侵入して拝殿にある白色の天幕に墨汁をかけて汚損し、約34万円相当の損害を与えた。

    https://www.sankei.com/affairs/news/191223/afr1912230026-n1.html


    【【東京地裁】靖国神社に墨汁をかけた中国人に有罪判決 弁護側「憲法が保障する表現行為だ」⇒地裁「認めない。器物損害罪ね」】の続きを読む



    1 水星虫 ★ :2019/12/24(火) 18:14:52.56

    女子高生が車にはねられ意識不明

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20191224/4020004373.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    24日昼前、倉敷市の国道で、横断歩道を渡っていた女子高校生が車にはねられ、意識不明の重体になっています。
    車を運転していた女からは、基準を超えるアルコールが検出され、
    警察は過失運転傷害と酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

    24日正午前、倉敷市玉島中央町の国道で、すぐそばにある玉島高校の2年生の女子生徒が
    横断歩道を歩いて渡っていたところ、左から走ってきた乗用車にはねられました。
    生徒は近くの病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

    乗用車を運転していたのは、倉敷市玉島乙島の無職、露無身奈子容疑者(41)で、
    呼気から基準の4倍を超えるアルコールが検出されたことから、
    過失運転傷害と酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕されました。

    調べに対して容疑を認め「買い物に行く途中だった」と話しているということで、
    当時、車には9歳と2歳の2人の娘も乗っていたということです。

    現場は、片側1車線の見通しのよい直線道路で、生徒が渡っていた横断歩道には
    信号機はないということで、警察は、事故の状況とともに露無容疑者が
    いつ、どの程度の酒を飲んでいたかについても詳しく調べています。

    12/24 17:18


    【女子高生が横断歩道で酔っぱらい女の車にはねられ意識不明の重体 幼女2人を乗せて買い物に行く途中だった無職露無身奈子(41)を逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ